最近のコメント

    京都お花見スポット!子連れで楽しめる、京都府立植物園がおススメな理由

    シェアする

    明日は雨との予報で、満開の桜も今日が見納めになるかも?!と、慌ててお花見にやってきたのは、京都府立植物園。

    スポンサーリンク
    リンク広告

    子連れのお花見でおススメなのは、京都府立植物園

    急な思いつきで子ども達と府立植物園にお花見に行ってきました。
    私が幼い頃から、慣れ親しんでいる植物園。

    広大な敷地に、たくさんの植物が四季折々の花々を楽しませてくれます。

    そういえば、小学生の頃、植物園で行われた写生大会で賞状をもらった記憶が。。。

    それは、さておき。

    駐車場は、3時間以内ならコインパーキングの方がお得

    コンビニでオヤツを仕込み、近くのコインパーキングに停めて移動しました。
    植物園の駐車場は、一日800円ですが、午後からだと、近くのコインパーキング(平日20分100円)の方がお得です。

    大活躍の西松屋製軽量バギーに末っ子を乗せて、楽々移動です。
    ほんと、このバギーのお蔭で、子連れのお出掛けが楽になりました。

    安っ!西松屋バギーfanネオ、大活躍な予感
    ややこしさ真っ盛りの2歳児の末っ子。 とにかく、すぐ抱っこ! 40歳超えた高齢育児には、10キロ超えた子どもを抱っこして歩くのも、結構キ...

    京都府立植物園の入園料が無料になる方法

    京都府立植物園は、子連れで、きょうと子育てパスポートを提示すると、入園料が無料になります。
    きょうと子育てパスポート、府内在住で18歳未満の子どもがいる家庭に配布されてます。
    が、このパスポート、インターネットで登録すると簡単にダウンロードできるので、実質、住んでなくても手に入れることは可能。

    「まもっぷ」(きょうと子育て応援パスポートアプリ) | 子育て家庭がおでかけする時の「お守り」・楽しく・便利な「電子マップ」

    植物園の他にも、京都市内の提携の飲食店などでサービスを受けることができます。
    植物園入口で、スマホ画面のパスポートを提示して入園することができます。

    京都府立植物園でのお花見は、桜以外も楽しめます

    早速、色とりどりの花々が出迎えてくれました。

    この季節、桜も見事ですが、カラフルなチューリップも明るく楽しませてくれます。

    子どもたちも大好きなお花で、可愛い記念写真もたくさん撮れました。
    明日の雨予報を前に、満開の桜を惜しむかのように、たくさんの人人人でしたが、
    結婚式の前撮りの花婿花嫁さんも、チラホラ。

    より一層華やいでいました。
    もちろん、さすが植物園の桜は、手入れも行届いてて、見事なまでに咲き誇っていました。

    桜の木の下には、家族連れや、仲間同士のお花見シートでいっぱい。
    隙間を見つけて、我が家もシートを広げ、コンビニスイーツでお花見(*´ω`*)

    昨日に引き続き、手抜きなお気楽お花見ですが、お外でオヤツも、なかなか楽しいようです。

    京都府立植物園で、子どもたちがお花見よりも楽しみにしている公園

    桜と、オヤツを堪能したあとは、園内の遊具のある公園で、もみくちゃになりながら遊んでいました。

    末っ子が、おサルのように高いところへスイスイ昇っていくので、目が離せません。
    結構、大きな小学生もたくさん居たのでヒヤヒヤしましたが、負けずに並んでトンネル滑り台やら、楽しんでました。

    滞在時間は、ほんの2時間ちょっとでしたが、帰りの車では、下2人は爆睡。
    広い園内を走り回ってたしね。

    春休みも、あと少し。
    遠出は出来なかったけど、楽しめたかなぁ。

    スポンサーリンク
    リンク広告