京都見どころ

【京都】紅葉情報 瑠璃光院とか穴場おすすめ情報

投稿日:2016年11月15日 更新日:

こんにちは!

natsu@sazae3mamaです。

京都の紅葉シーズンはどこもかしも、人、人、人です。

穴場的なスポット、市内北部、洛北の八瀬の紅葉をご紹介します。

 

 

京都・八瀬の紅葉

少し枯れかけてるモミジもありましたが、まだまだこれから紅葉するぞ!というモミジもいっぱいあります。

八瀬といっても、ほんの入り口。
叡電の終点駅『八瀬比叡山口駅』近辺です。

だいたい観光というと、八瀬を通り過ぎて大原方面へ行かれる方が多いかと思います。
三千院や寂光院といったメジャーな観光地は、大原です。

最近は、Eテレの「猫のしっぽカエルの手」で有名になったベネシアさんも在住しているとかで、大原が注目されているようです。
八瀬は意外と穴場ですよ。

CIMG8424.jpg
こういう山々のモコモコ感がたまらなく好きです。

叡電八瀬比叡山口駅から、ケーブルカーの駅付近(もみじの小径)

まず、叡電の終点「八瀬比叡山口駅」から、川を渡って、ケーブルカー乗り場まで歩きました。
CIMG8425.jpg
CIMG8430.jpg
ケーブルカー乗り場を過ぎたあたりの川沿いも、だいぶ紅葉が進んでいました。
CIMG8431.jpg
ケーブルカー乗り場のすぐ隣には、「八瀬モミジの小路」なる小路があります。
CIMG8432.jpg
夜間はライトアップしています。
入場は無料で、12月3日までと書かれていました(2016年情報)
モミジの小路ですが、まだ少し早かったようで、青々としてました(^^;)
CIMG8433.jpg
CIMG8435.jpg
来週以降、来れたらいいなぁ。。。


ケーブルカー乗り場から、再度叡電の駅の方に降りてくると、
小さな池があります。
紅葉した木々が池に映ってキレイでした。
CIMG8441.jpg

八瀬比叡山口駅付近の美術館と瑠璃光院

 

今度は橋を渡らずに川沿いを山の方に歩いていくと、美術館?がありました。
CIMG8443.jpg
CIMG8444.jpg
ルイ・イカール美術館。
ここも入場無料だそうです。
あまり惹かれなかったので、今回はパスさせていただきました。
更に奥へ歩いていくと、「瑠璃光院」に到着しました。
CIMG8447.jpg
CIMG8448.jpg
CIMG8456.jpg
CIMG8450.jpg
さすがに、手入れされてる木々は色が違います。
が、拝観料2000円に腰が引けてしまいました(;'∀')

ふらりと来て入るには、敷居が高かった!

出てきた観光客の皆様の漏れ聞こえるお話だと、3時間くらい過ごされてるらしいです!

観る価値はありそうですが、、、。

平日だったので、幼稚園のお迎えに間に合うように帰らなければなりません。
拝観はまたの機会に・・・

付近をうろうろと紅葉狩り。
CIMG8457.jpg
CIMG8458.jpg
川を眺めてると。。。
CIMG8462.jpg
CIMG8464.jpg
アオサギさんがいました。
観光客の皆様の注目を浴びて、ポージング。
CIMG8471.jpg
中々絵になる感じでしたが、私のコンデジではこれが限界でした[ふらふら]
CIMG8472.jpg

補足情報

八瀬比叡山口駅付近には、会員制のリゾートホテル「エクシブ八瀬離宮」があります。

駐車場もあります。会員でなくても、ランチやラウンジでの喫茶は利用できます。

紅葉狩りには、叡電の利用をおすすめしますが、車で立ち寄るならエクシブを利用されるのもアリかもしれません。

八瀬での紅葉狩り、美味しい空気もいっぱい吸えて、何とも贅沢なひと時を過ごせました。

洛北地域だと、岩倉の「実相院」の床モミジ(本堂から庭を眺めると本堂の床に真っ赤な紅葉が映ります)も、超オススメスポットなんですが、写真NGなんです。
拝観料は500円とリーズナブル!

最後までご覧いただきありがとうございました(*''▽'')

ランキングに参加しています

ポチっと押してもらえる嬉しいです^^

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

natsu

夫と子ども3人(幼稚園、小学生)、実母、猫と暮らしている40代後半主婦の『natsu』です。 小さな診療所で、医療事務パートに勤しんでます。 詳しいプロフィールはこちらから ほしい物リスト公開中

-京都見どころ
-,

Copyright© サザエのつぶやき , 2018 All Rights Reserved.