育児あるある

自宅で憧れのハンモックカフェ気分

投稿日:2017年6月15日 更新日:

昨日、待ちに待った
「ゆらふわモック」という、自立式ハンモックが届きました[黒ハート]
じゃーん。
CIMG8860.jpg

ハンモックカフェに憧れて、おすすめハンモックをレビュー

インテリアショップとか雑貨屋さんとかで、見かける度に欲しかったハンモック。
引っ越したら絶対に買うぞ!と心密かに決めていました。

で、先日、旦那が欲しがっていたワインセラーを買ったのを見届けてから、(←ここ大事)

ネットでポチリ

自立式ハンモック、安いところだと5000円くらいからあるんですが、安ければいいということもないようで、たぶん子供たちも触るだろうし、乗るだろうし、ある程度の安全面は必要。

てことで、口コミレビューを見ても良さそうだし、耐荷重が330Kgもあってしっかりしてるし、お値段も8980円とお手頃価格(比較、ワインセラー(笑))

決めたのは、こちらのハンモック!

 

 

色のバリエーションも豊富でした。
私は、ブラウンのポールに、ブラウンのハンモックという冒険心の無い選択。
イエローのハンモックも迷ったんだけど、目に痛いのは嫌だしなぁと。
遊び心はありませんが、インテリアとして落ち着いてます。

CIMG8869.jpg
予想通り、結構大きいですが、乗り心地、寝心地は満点。
ゴロンと寝っ転がって窓から山を眺めてると、本当に癒されます。
お昼寝用に買ってよかったぁぁぁぁと、しみじみ。

ポールの角度を変えると、チェアにもなるそうです。
CIMG8865.jpg

そして、持ち運びようの収納ケースがついていました。
CIMG8862.jpg
持ち手が二本ついてて、リュックのように背負えるようになっています。

アウトドアにも活躍できそうです。
天体観測なんて楽しいかも[グッド(上向き矢印)]

ハンモックの癒し効果が、一転して、、、

 

ゴロゴロと幸せな時間を過ごしてるうちに、末っ子の幼稚園バスが窓の外に見えました。
ここから、癒しのハンモックが一転。

癒されない原因となります[もうやだ~(悲しい顔)]

ハンモックがリビングにでーんと置いてあるのを見て、末っ子のテンションはMAX。
いつもなら幼稚園から帰ってきて、眠くてグズグズになる時間ですが、
ハンモックでブランコ遊びに興じていました。

ま、ここは想定内。

子供たちの遊び道具になるだろうなぁとは、予想してたし。
さらに、小学校組が帰ってくると。。。。

取り合いです。

耐荷重330キロだし、三人で仲良く乗ればいいのに。
修羅場が繰り広げられます。

その内、長男と末っ子が酔っちゃったみたいで一時離脱。

その間、真ん中っ子が独占。
思う存分、揺られて寝っ転がってます。

そうこうしているうちに、旦那が帰宅。

リビングに突然設置されてるハンモックに驚きつつ、
ワインセラーの手前、文句も言えず。

しかも、帰ってくる前に1本ワインを買って入れておきました(うしし)

で、酔いが覚めた長男と末っ子がハンモック戦線に戻ります。

ここから、三つ巴のハンモック争奪戦が再び勃発。

最終、残業続きで久しぶりに早く帰ってきた旦那が、キレました。

子供って、喧嘩しながら成長するもんだと思ってるんですけど。わたし。
旦那曰くは、ゆっくりできないし、こんな家には帰ってきたくないと。
(いうことが大袈裟なんだよぉ)

ハンモックが悪者扱い。
子供たちを何とかしてくれと。

兄妹喧嘩に、親が口出すの?
ある程度は、自分たちで解決していくことも大事だと思うのだけど。
もちろん、ケガしそうなことや、限度を超えるような時は間に入ります。
どうやったら仲良く楽しく遊べるかを考える手助けはします。
でも、いちいち口出すのは違うと思うんだけどなー。

ここで、夫婦喧嘩となっては元も子もないので、ハンモックは片付けることで収束を図りました。

モラハラな夫にモヤモヤしつつ。

そんなこんなで、ハンモックは子どもたちがいない時間帯に、私がくつろぐためだけに出すことにしました。
折り畳むとかなりコンパクトになるのが、救いです(^^;

 

【後日談】
二日目くらいには、ハンモック争いも落ち着きました。
たまに、3人仲良くギュウギュウと乗ってたり、
末っ子が寝てしまってたり、
子供たちのお友達が来たら、これまた大喜びです(乗り方指導を我が子たちが偉そうに説明してます)

結論的には、やっぱり買ってよかったなぁと思ってます^^
ソファを置くほどのスペースは無いけど、くつろぐ場所は欲しいなっていうのを叶えてくれます。

あと、掃除するときにも軽く移動できます!
子どもたちが争う程に、乗り心地の良いゆるふわモックは、こちらのお店から↓
アジアン雑貨専門店AJIA

 







ランキングに参加しています

ランキングに参加してます

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

natsu

夫と子ども3人(幼稚園、小学生)、実母、猫と暮らしている40代後半主婦の『natsu』です。 小さな診療所で、医療事務パートに勤しんでます。 詳しいプロフィールはこちらから

-育児あるある
-

Copyright© サザエのつぶやき , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.