最近のコメント

    人生に疲れた?!思わず呟きたくなる、あのゲームにハマった長男

    シェアする

    すみません。
    『人生』に疲れました。。。
    探さないでください。。。。

    スポンサーリンク
    リンク広告

    疲れた理由は、あの定番ボードゲーム

    月曜の朝から変なタイトルですみません。
    日曜日、朝からずっと人生ゲームにつきあって、疲れたんですっ

    タカラトミー 人生ゲーム ダイナミックドリーム

    対象年齢6歳以上で、ボードゲームの定番となった、人生ゲーム
    今でも、1人で車に乗ってスタートし、ルーレットを回しながら進み、途中で結婚して、子どもが増えてくパターンは同じ。

    ただ、就職する職業が今風になってきてて、うまく職業につけないと「フリーター」扱いになっちゃって、お給料がかなり少なかったり。

    長男は、石油王になったものの、うまく子宝に恵まれず離婚を考えてました。

    長女は、就職に失敗し、フリーター生活が長く続き借金まみれw

    末っ子は、なぜかお金が入ってくるばかり。

    家買う?って聞いたら、「いらない」と。

    たくさん貰ったお札を大事にハンカチで隠していましたw

    私は、、、
    子宝に恵まれ、家も買いました。
    が、大どんでん返しで借金まみれになり、途中で清算するために家を売りました 涙

    と、結構盛り上がりましたが、

    人生3回もやると疲れます。

    人生ゲームのルールは簡単!幼稚園児も楽しめます

    人生ゲームのルールは簡単です。

    ただ、ルーレットを回して、止まったマスの指示に従うというシンプルなゲームなので小さな子供から楽しめますが、駆け引き部分が少ないので、大人には、ちょっと物足りなくなってきます。

    そして、全員ゴールした後の、財産の集計は計算機が必須アイテムです。

    1番にゴールできても、財産を集計したら最下位に転落だった!ということもあります。

    アイドルや、華やかな職業についていても、財産を集計してみたら最下位だったとか、人生いろいろです。

    そんな人生いろいろな、人生ゲームだからこそ、何回もエンドレスでやり直そうとする長男、、、。

    ええ加減、飽きます。

    もう少し駆け引きができるボードゲームを探そうかな。

    モノポリーとか、難しいのかなぁ?

    電子ゲームは買わないと決めてるので、疲れることもありますが、もうしばらく付き合っていきたいと思います。

    人生ゲームのルールに学ぶこと

    人生ゲームには、
    順番を守ってルーレットを回すことや、マスに書いてある指示を読むこと、従うこと、
    お金の計算など、遊びながら学べる要素はたくさんありました。

    あと、子宝には恵まれないこともある。とか。
    (やたらと、三つ子に恵まれるマスを狙ってましたw)

    本当の人生は、ゲームのようにはいきませんが(笑)
    それでも、夢を大きくもって、それぞれの人生を謳歌して欲しいなと思います。
    人生ゲーム、楽しいですよ~(ほどほどならね)

    お正月に家族、親戚集まって楽しむには、もってこいですよ。

    タカラトミー 人生ゲーム ダイナミックドリーム ジンセイゲ-ムDドリ-ム [ジンセイゲ-ムDドリ-ム]

    スポンサーリンク
    リンク広告