おやつ

双鳩堂の月見団子はどんなカタチ?関西と関東って違う?

月見団子って、関西と関東では姿かたちが全然違うんですよね。

我が家では、毎年、双鳩堂(そうきゅうどう)さんの月見団子を美味しくいただいています。

関西の月見団子をご紹介します。

スポンサーリンク

叡電修学院駅 双鳩堂の月見団子

よくテレビとか漫画で出てくる月見団子って、ピラミッド型にまん丸い団子が重ねられてますが、こちらでは、この里芋に似せた長い形のお団子が主流。

我が家のお気に入りは、叡電の修学院駅近くにある「双鳩堂」さんの月見団子。IMAG3958.jpg

午前の仕事が終わってから、車を飛ばして買いに走りましたが、こしあんの団子が残り3つでした( ;∀;)

粒あんは、まだ10個ほど残っていたので、不足分は粒あんを購入。CIMG8120.jpg

CIMG8136.jpg

子ども達が帰ってくる前に、伊藤久右衛門さんのふわふわ泡の抹茶カプチーノといただきました

まとめ

仲秋の名月に月見団子。

美味しいお団子をいただきながら、四季折々の風物詩を子どもたちと楽しみたいです。

双鳩堂さんは、かなりの老舗和菓子店です。

鳩の形の『鳩もち』や竹の皮で包んで蒸された『でっち羊羹』が、かなり有名!

どちらもモチモチで優しい甘さで、美味しいですよ。

ぜひ、近くに来たら寄ってみてね。

ランキングに参加しています

ポチっと押してもらえる嬉しいです^^

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

よく読まれています



  • この記事を書いた人

natsu

夫と子ども3人(幼稚園、小学生)、実母、猫と暮らしている40代後半主婦の『natsu』です。 小さな診療所で、医療事務パートに勤しんでます。 詳しいプロフィールはこちらから

-おやつ
-,

© 2021 週刊サザエのつぶやき