最近のコメント

    浴衣の生地を探して、ぐるぐるぐるぐる

    シェアする

    今日は、午前診終わり、昼ご飯も食べずに女子二人の夏の浴衣の生地を買い付けに街に出てきました。
    今年の夏で、長女は幼稚園の夏祭りが最後の年となります。
    女姉妹のいない、私の憧れの一つでもある、「姉妹でお揃いを着てお出掛け(幼少期に限る)」の野望を叶えるべく、せっかくなので、姉妹でお揃いで浴衣を着せてみたいなと。
    いざ、中心街の大手ハンドメイド材料品店へ出かけました。


    京都市内で生地を買うなら、やはり、四条の野村テーラーが昔から有名です。
    3階建ての店内にはありとあらゆる布や、ハンドメイドの材料がそろっています。
    入り口には、たくさんのハギレコーナーもあり、壁一面にディスプレイされた布地の数々に、見てるだけでもテンションあがります。
    そして、テンションが上がり過ぎ、昼ご飯も食べずにひたすら生地を物色。
    1階から、2階、3階とぐるぐるぐるぐる・・・
    約1時間[たらーっ(汗)]
    イメージしていた生地が見つからなかったのと、それ以上に、ビビっとくる生地と出会えず。
    めちゃくちゃ効いているクーラーに震え、財布の紐も緩まず、で一旦出直すことにしました(^^;)
    数があり過ぎると、かえって迷っちゃって決められませんでした。
    2人分となると、結構な出費になります。
    しかも、手作りだし。高価な生地を買って、挫折するのも悲しいし、安くてもイメージ通りの仕上がりじゃないのも、悲しい。
    でも、そろそろ作り始めないと間に合わないかも??
    なんせ、熱しやすく冷めやすい性格なもので[あせあせ(飛び散る汗)]
    ちなみに、ネットでも生地は買えます。
    野村テーラーさんも、楽天にお店出してました。
    男児だったら、この柄で甚平作ったんだけどw
    猫好きには、たまらん可愛さです[黒ハート]

    明日は、どこの生地屋さんを巡ろうかなぁ・・・

    スポンサーリンク
    リンク広告