最近のコメント

    ムカデ対策に一番効果的だったのは?子どもが刺された時の対処とか

    シェアする

    市内でも、山の方に在住してる我が家。
    毎年、暑くなるこの時期になると、必ずやっかいな敵が訪問してくれます。
    ホント、迷惑。
    そして、恐怖。
    (苦手な方は、スルーしてくださいね)

    だいたい、早朝、台所の布巾の下とか、
    取り入れた洗濯物の中に潜んでいたり。
    ジメーッとしたところを好んで潜んでいるんです。
    油断して、うっかり触っちゃうと、チクッと刺されてしまします。
    子どもが産まれてからは、子どもが刺されたらどうしようかと不安でいっぱいでしたが、
    乳児健診のときに、相談したところ(一番の心配事がムカデというのもどうかとw)
    「ステロイド入りの軟膏を塗っといたら大丈夫」と。
    赤ちゃんだし、刺されたら死んじゃうんじゃないかと母に脅かされてたのですが、
    どうやらそこまで心配することなかったみたいで、笑われたのが昨日のことのようです。
    でも、刺されたら、痛い!!!
    刺されないに越したことはない。そらそうだ。
    で、毎年いろいろと工夫をこらして対策するのですが、
    ちょっと前までは、ムカデ対策には白い粉の殺虫剤を家の周辺ぐるりと撒くタイプばかりでした。

    フマキラーフマキラー アリ・ムカデ粉剤 600g (アリ・ムカデフンザイ)

    これだと、雨が降ったりすると流されちゃうし、猫とか踏んじゃったりしても心配。
    まして、小さな子供を遊ばせるのに、うっかり触っちゃうなんてこと十分あり得るし。
    そんなんで、白い粉も場所を選んで撒いてみたりしつつ、
    後は家に入ってきたヤツを粘着テープで捕獲し、丸めてポイ。

    コロコロ フロアクリン スペアテープ[45周3巻入]+ハイグレード強接着[おためし40周1巻付]C4382/20P27May16【20P】

    コロコロで捕まえられない時は、ゴキジェットが効くと近所のおじさんに教えてもらい、使ってみたところ、
    即効性は無いものの、コロコロで捕まえられるくらいに動きが鈍くなり、落ち着いて捕まえることができました。

    【第2類医薬品】医薬品 ゴキジェットプロ 秒殺+まちぶせ 450ml 【アース製薬】【P25Apr15】

    そんな日々でしたが、昨年、ついに素晴らしいアイテムを発見!!

    アース製薬 ムカデコロリ 容器タイプ 8個入

    ゴキさんとかの駆除剤で昔からあるヤツの、ムカデ版です。
    家の外に置いておくだけなのですが、これが結構いい仕事してくれます。
    去年の夏、玄関やベランダに数個置いておきました。
    連日、干からびたり、弱ったムカデがチラホラ行き倒れていました。
    元々は、ムカデが住んでたところに、後からやってきて住み着いたのに、大量殺戮って酷い話しなんですけどね。
    それでも、ムカデコロリの防壁を乗り越えて、侵入してくるツワモノもいます。
    実際、今朝も旦那が布団をあげた途端に、サササッと走るムカデを発見!
    ゴキジェットと、コロコロ片手に大騒動でした。
    ムカデコロリを増強せねばっ!!
    我が家の猫が、もう少し若いころはムカデ見つけたら投げ飛ばしてくれてたのになー。
    最近は、すっかり無関心です[猫]

    ランキングに参加しています
    スポンサーリンク
    リンク広告

    シェアする

    フォローする

    スポンサーリンク
    リンク広告