最近のコメント

    魔の二歳児がすごく可愛い

    シェアする

    末っ子が、いわゆる魔の二歳児なんですが、
    三人目のせいか、こちらの年齢的な問題なのか(苦笑)

    「いやだ、いやだ、いやだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ[むかっ(怒り)]」と、
    近所中に響き渡る声で、泣き叫ばれて(今日は車で寝てしまって、すぐ起こされてすこぶる機嫌が悪かった)も、激烈に可愛くて仕方ないっていう

    抱きかかえても激しく抵抗されて、抱きかかえられず、
    立たせようにも、地面に転がってジタバタされて、
    重い買い物の荷物を抱え、どうしようもない状態になってしまっても、
    やっぱり、かわいい[黒ハート]としか思えない、親バカぶり。

    もう、孫のような感じなのでしょうか?
    たぶん、末っ子本人も自覚してるはず。
    きっと、どんなに困らせても許されるんじゃないかと、本能的に察知してるような[たらーっ(汗)]

    「甘えさせる」と、「甘やかす」は違うと、以前小児科の有名な先生のお話を聞きましたが、
    なかなか難しい・・・。

    でも、「しつけ」と称して厳しくするだけよりは、いっぱいいっぱい抱きしめて育てていきたいなぁ。

    優しくされると、人に優しく接していけるようになることは、
    今までの経験上、また周囲のお友達の様子からも実感します。

    何もかも「許せてしまう」ほどの、許容はまだまだ持ち合わせていませんが、
    魔の二歳児がどうしようもなく、かわいく思えてならないのは、
    ある意味幸せなのかもしれません。

    そして、こんな時期も長い人生の、ほんの一瞬なんだろうなぁ。
    桜の蕾も、あと一息です。

    IMAG1805.jpg

    スポンサーリンク
    リンク広告