雑談

愛車が突然の故障でディーラーに子連れで来た

投稿日:2017年4月1日 更新日:

しくしく。
愛車のキューブちゃんが、最近急にブブブブブ…と言い出しました。
アクセルをギュウって踏んでも、うんとこしょって感じの加速です(´・ω・`)
で、昨日近くのお店に診てもらいに来ました。

子どもは、ディーラーが大好きです

春休み中なので、子連れです。

子どもたちは、キッズコーナーで遊べるし、ジュースもお菓子もいただけるので、ご機嫌です。

来月(4月)車検なんですけど。。。

キューブちゃんの具合や、いかに?!

で、小1時間の診察が終わりました。
「残念ながら、、、」
とは、さすがに言われませんでしたが、

4つのエンジンのうち、1つがダメになっちゃってるらしく、
15万キロ走ってきて、そろそろ寿命だったようで、
4つのうちの1つだけを直しても、
他の3つも時間の問題ということで、、、
4つとも交換となりました

イグニッションコイルとかいう部品を交換ということで、
交換手数料やらなんやらで、ろくまんえんの臨時出費となりました。

ちーん。

そんな現実の横では、子どもたちがキッズエリアで思う存分、塗り絵やら、輪投げやら、
ブロックやらで、大騒ぎ。(お客さんナシ)

サービスで置いてある、キャンディーをパクパク食べてました(^^;)
ろくまんえん分食べちゃって!とは、さすがに言えませんでしたが、

マイカーの維持も大変だわぁ。
そろそろ、車の乗換ですかね?
たぶん、お店のオジサンもそっちにもっていきたいんだろうなぁ。

キューブとの出会いと、選んだ理由

でも、でも、キューブちゃんには愛着があります。
9年前、長男を身ごもっている時に決めた新車のキューブちゃん。
トヨタのシエンタと、日産キューブを試乗で乗り比べ。
最終的に、シートの座り心地で決めたのがキューブちゃんでした。

『走るマイルーム』っていうくらい、天井も高くって、シートを倒して全面フラットにしてしまえば、
ゴロンと寝ることもできます。

遠くは日本海を渡って、佐渡島や、
西は、山口県防府まで出掛けていきました。

思い出もいっぱいの、キューブちゃん。
もうちょっと、お付き合いいただこうかな。

子どもたちも大きくなってきて、少し窮屈になってくるかもですが、
家族そろって出かけることも、だんだん少なくなるだろうし。

これ以上の大きさの車を運転する自信もないしw

何より、無事に引っ越しが済むまでは、心も懐も余裕ないし~~~~~~
てことで、手術決定~

 

後日、
無事、移植手術を終え帰ってきたキューブちゃん。
走り心地満点♪
快適に生まれ変わりました。
最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています

ポチっと押してもらえる嬉しいです^^

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

natsu

夫と子ども3人(幼稚園、小学生)、実母、猫と暮らしている40代後半主婦の『natsu』です。 小さな診療所で、医療事務パートに勤しんでます。 詳しいプロフィールはこちらから ほしい物リスト公開中

-雑談
-

Copyright© サザエのつぶやき , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.