最近のコメント

    無添蔵と、くら寿司ではお勘定が二倍違う

    シェアする

    風邪っぴきだった下二人の熱も下がり、久しぶりに家族みんな元気な日曜日。

    お天気も、まぁまぁいいし、これは出掛けるしかない!!
    と、意気揚々と伊丹の方までドライブに出ました。

    家族そろってのお出掛けは約三週間ぶりです[わーい(嬉しい顔)]

    スポンサーリンク
    リンク広告

    日曜の昼に空いている「くら寿司」には、理由がありました

    お昼は、長男(小1)の強いリクエストにより、お寿司屋さん。
    我が家で、お寿司屋といえば、もちろん回るお寿司屋さんですw

    スマホで、サクッと近くのくら寿司を検索しました。
    日曜の昼時だし、きっといっぱいで待ち時間覚悟してましたが。。。

    あれ?意外と空いてる!?
    10分後の予約が取れました。

    なんの疑問も持たず、ナビを設定して予約店舗に到着。
    自動ドアを開けて入ってみると、何やらいつもの雰囲気と違う???
    ちょっと、うす暗い。

    席を案内されて行ってみると、いつものガチャポンが無い。
    お皿の色ごとに値段が違う!!
    がーん[がく~(落胆した顔)]

    子どもたちの大好物の、いくらが100円でなく、220円[たらーっ(汗)]
    一気に食欲が減退しました~(笑)

    くら寿司の高級バージョン?無添蔵という、関西で4店舗展開しているお店の一つに入っちゃったみたいです。

    正直、ここでこのお勘定(大人3人と子ども3人で約8500円)出すなら、
    もうちょっと違うお店でランチ食べれたなぁ・・・と、ちょっと後悔。

    220円でも、やっぱり、くら寿司はくら寿司なんだよね~。
    100円との違いが今ひとつわからんかった[あせあせ(飛び散る汗)]

    教訓、日曜の昼時に、空いてるお店には気を付けよう。

    どれ食べても、一皿100円!のチープさが、大好きなんです。
    中途半端な高級志向は、いらないよー。
    ていうか、お皿を目の前に積み上げて、頭の中で算盤はじきながら食べたくないんだよ~。

    中途半端な高級志向は、いらないよー。
    すみません、貧乏性で[たらーっ(汗)]

    それでも、最後にデザートは欠かせません[わーい(嬉しい顔)]
    悔しいけど、チョコバナナパフェ(350円)は美味しかった!

    湯気が出てるフォンダンショコラが乗ってて、無添加なソフトクリームと絶妙な味わいでした。
    食後なら、二人でシェアするくらいでちょうどいい大きさでした。

    たぶん、二度と行くことはないと思うのだけどw

    スポンサーリンク
    リンク広告