最近のコメント

    終業式とか、転園とか

    シェアする

    IMAG1771.jpg
    我が家の近くの桜も、蕾が膨らんできました。
    本日、小学校の終業式でした。
    早いなぁ。
    つい、この前、入学式だったのに。
    長男が小学校に入学し、少し落ち着いた頃の6月からパートで職場復帰。
    そこから怒涛の日々が始まりました。


    朝、6時過ぎに旦那を送り出し、7時半に長男を小学校へ見送り、
    8時半に長女と次女を連れて家を出て、幼稚園、保育園へと預けてから、職場に滑り込む日々。
    最初の頃は、週3からの勤務でしたが、繁忙期の11月頃からは週4~5の勤務体制となりました。
    気がつけば、年度末な3月となりました。
    この春、そんなドタバタな日常から少し解放されます。
    長女の通う幼稚園に、2歳児クラスが設置されることになり、この春から次女も一緒に通うことになりました。
    実は、今の職場に復帰するまでにも、とある訪問看護ステーションの事務でパートで働いた時期がありました。(諸事情で半年で退職)
    その職場の内定時に、慌てて保育園を探し、次女は8カ月で奇跡的に近くのこども園の乳児部に途中入所できました。
    長男も、長女も、保育園に預けたことはなく、三人目にして初めての保育園生活。
    正確には、認定こども園なので保育園とは、少し保育内容が違っていました[たらーっ(汗)]
    ですが、急な内定で(40過ぎてて、そんなに早く好条件のパートが見つかると思ってなかったため)
    とにかくすぐに預けられる園を探していたので、保育内容を吟味する間もなく、
    藁をもすがる思いで申請書を提出したところ、意外にも、翌月からの入所があっさりと決定。
    その時は、まだ長男も長女と同じ幼稚園に通っていたので、
    幼稚園と保育園の2か所を渡り歩くだけなのは、さほど負担にも感じませんでした。
    この保育園、というか認定こども園については、色々と思うこともありますが、長くなるので追々。。。
    長男が昨年4月に小学校に入学してからは、それぞれの手紙やら、準備物やら、
    毎日、毎日、プリント物のチェック、チェックの日々。
    ほんと、自分でもよく頑張った一年でした。
    それが、やっと、この春から少し解放されます[わーい(嬉しい顔)]
    長女と次女は、園のバス送迎に切り替えたので、二人まとめて登園です。
    幼稚園、保育園の送迎から解放されるのは、体力的にも時間的にも、かなりの軽減です。
    もちろん、通園バスの費用(二人分)やら、次女の保育料は負担増[もうやだ~(悲しい顔)]ですが、
    送迎のガソリン代とか、年末には還ってくるであろう保育料を計算すると、そんなに大きな出費でもないようです。
    春が待ち遠しい~[るんるん]

    スポンサーリンク
    リンク広告