最近のコメント

    ママ友たちとのランチ会!ランチ代の相場とか、その後のSNSの落とし穴

    シェアする

    幼稚園での新生活もスタートから、生活リズムも安定してきた頃、ママ友からのランチ会へのお誘いもチラホラと声がかかる時期となりました。
    ママ友ランチと言っても、園の雰囲気でランチの価格帯もマチマチのようです。
    IMAG1583.jpg

    スポンサーリンク
    リンク広告

    ママ友ランチ、ランチ代の相場は?

    うちの子たちが通っている園は、割とフレンドリーなママさんが多く、どちらかと言えば、体育会系。
    普段の園行事でも、ジーパン姿で行きかう感じなので、結構庶民派な雰囲気だと思います。
    なので、通常のランチ会(年度末などの特別的な集まりでない)は、だいたい1000円までのランチメニューのお店をチョイスか、もっと親密になると、持ち寄りでメンバーのお家で集まったり。
    近くのお受験系の園だと、園の行事にジーパンなんてありえない!な雰囲気で、スカートにパンプスは当たり前な世界。
    当然、ランチのレベルもそれなりの価格帯のお店になってるようで、面白いことにお店が被る事がありません(笑)
    どんな話題で盛り上がるのか、興味津々なんですが[耳]
    残念。

    働くママは、ママ友とのお付き合い成り立つ?

    で、今日は久々のランチ会のお誘いだったのですが、職場の午前診が定刻の12時に終わることができず、30分遅刻しての参加となりました。
    それでも、気心の知れているメンバーたちは温かく迎え入れてくれるので、ありがたいです。
    年齢は、私が最年長なので誰も文句が言えないだけかもですが(笑)
    ママ友って、年齢層が結構広くて20代後半のママさんから、40代まで色々。
    それでも、子どもの年齢で付き合えるのが嬉しい限り。
    こういう付き合いが苦手な方もいると思いますが、一人でも気心の知れる仲間ができると本当に育児は、もっと楽しくなります。

    ママ友との付き合い、SNS交流の落とし穴?

    要注意なのが、SNS。
    ママ友とのつながりが多くなると、その中でも少人数の集まりが出来たり、仕事をしだした途端に疎遠になっちゃうことがあったりで、知らないうちに他のメンバー同士で遊びに行ったりしている様子をSNSで見てしまい、ちょっと寂しい思いをしてしまったりすることも。
    たまたま、予定が一緒になって遊んでる場合もあれば、子ども同士が仲良くなって遊びに出かけたりすることもあったり。
    仲間内、全員に声を掛けるのも大変だったりで、結局中途半端に声掛けることになって、ギクシャクしたり。
    仲良くなった分、関係性も微妙なのがママ友の繋がり。
    ほぼ、実体験です(笑)
    パートが決まったとたんに、お誘いが減ってしまい一時やさぐれました。
    SNS見るのもブルーになり、しばらく静観。
    仕事してるというだけで、周りはヘンに気を使ってたようで、思い切ってこちらから誘ってみると、意外と大丈夫だったりでした。
    SNSにハマり過ぎると、ついつい、よその家庭と我が家を比較しちゃいがちになってしまうので、気を付けたいところです。
    バーチャルな付き合いも楽しいですが、やっぱり、顔と顔向き合って、おいしいもの食べながら色んなことを話しあえるリアルな付き合いが大事だなぁと感じました。

    ママ友ランチ会の最大のメリットは?

    今日の、ランチ会ではプール開きを目前に、スイミング教室の情報を色々と仕入れてきました。
    あとは、しょーもない話でゲラゲラ笑いながら、好きな事しゃべってた感じ。
    これが、ものすごくストレス発散になる!
    子どもが大きくなっていくと、また付き合いも変わってくるのかなぁ。
    広島で、オバマ大統領が来て、歴史的なスピーチをするという日に、ホントささやかな平和を感じる一日でした。
    いや、こういうランチができる日々に感謝してるのです。

    スポンサーリンク
    リンク広告