最近のコメント

    リメイクエプロンで、お手伝いブーム到来

    シェアする

    長女が通う幼稚園で、食育の一環として「ピザ作り体験」という何やら美味しそうなイベントがありました。
    そんな、ピザ作り体験の前日の晩。
    「明日、エプロンいるんやけど?」と、なぜか上から目線な長女5歳。
    apron.png

    はぁ~?[むかっ(怒り)]
    と、慌てて園からのプリントを見返したところ
    持ち物に、エプロンと三角巾とあります。
    今から買いに行ける時間でもなく。
    コンビニに子供用エプロンなんてあるわけもなく。
    日頃、エプロンなんてほとんど使うことのない我が家。
    大慌てで、家捜ししました[ダッシュ(走り出すさま)]
    で、出てきたのは昔何かでいただいた大人用のミフィー柄のエプロン。
    これリメイクするしかないな[ひらめき]
    ということで、エプロンの裾をざくざく切ります。
    肩紐も、長すぎるので、ざくざくカット。
    切りっぱなしというわけにもいかないので、
    ミシン出すのも面倒だし、ここは必殺「裁縫上手」で仕上げちゃいました[黒ハート]

    あって良かった、裁縫上手。
    (学芸会の衣装づくりにも大活躍でしたw)
    裾と、肩紐をチョッキンと切って、裁縫上手で貼り合わせ、腰回りのボタンをずらして、スナップボタンを足して出来上がり。
    なんとか、110㎝サイズのエプロンにリメイク完了しました。
    三角巾は、大きめのハンカチで代用できたしやれやれです。
    そんな大慌てで作ったエプロンですが。
    長女もかなり気に入ったようで、幼稚園から帰ってからもやたらエプロンをつけたがり。
    「お手伝いするー!!!!」
    と、大張り切り。
    結構、面倒です[ふらふら]
    でも、そんな気持ちを無下にもできないので、被害の少なそうなことからお手伝いをお願いしています(笑)
    配膳準備のお手伝いで十分なんですが、どうやら本人は調理のお手伝いがやりたいようです。
    ピザ作りがよっぽど楽しかったのでしょう。
    我が家のキッチンには、子どもと並んで立てるほどの調理スペースがないのが、現状。
    申し訳ないけど、椅子に座ってテーブルでできる作業中心でお願いしています。
    お手伝いブーム、いつまで続くのかなぁ。
    今日も、子どもの手伝える仕事を作りつつ、晩御飯作りをせねば。。。
    これも、育児の一環なんだと割り切って付き合う余裕を持ちたいものです(希望)
    一日28時間くらいあれば、そんな余裕ももてるかな?[時計]

    スポンサーリンク
    リンク広告