節約

ジェイコム(J:com)の解約、そして我が家の通信会社の選択

更新日:

こんにちは^^
以前「J:comの解約で違約金が発生しなかった理由」について書いたことがあるのですが、参考にされる方が多いようなので、後日談としての補足を残しておこうと思います。

J:com(ジェイコム)の解約で違約金が発生しなかった理由

 

ジェイコムのサポートセンターのお姉さんからの返答に度肝を抜かれた

違約金が発生しなかった流れは、こちらに書いてますので、省力します。
この件でサポートセンターに問い合わせをしたのは、引っ越しの1か月ほど前になります。
違約金の心配がなくなり、引越しの見積もりなどをギリギリでやってのけ、
なんとか引越し。

新しい通信環境も無事開通、やれやれとJコムさんに通信機器の撤去依頼の連絡を入れました。

すると!!!!
電話口のお姉さん。
「お客様の契約月は11月なので、違約金が発生します」と抜かすではありませんかっ!

えぇぇぇぇぇぇぇぇ

撤去費用云々まで言い出す始末。

もちろん、黙っている訳にはいきません。
「引っ越し先でもJコムさんを利用したかったこと」を強調しつつ、
「でも、サービス県外ですよね?」と。

お姉さん『そのようでございますね。では、その場合も撤去費用はいただいております』と。

ビックリです。

サポートセンターに問い合わせたら、お名前をメモしておくことが大事

事前に確認した時に、ちゃんと電話口のお姉さんの名前をメモってて良かった~(これ、大事)

私は、「Jコムさん側の事情なので、違約金も撤去費用もいらないと、言われましたよ?」と強気に出ました。

で、結局、サポセンのお姉さんは確認しますと一旦電話を切り、折り返し別の担当者から電話が掛かってきました。

もちろん、違約金も撤去費用も掛かりませんでした!

番号ポータビリティの手数料(2500円ほど)だけ請求されるとのことでした。
(同じ局番利用ができる範囲での引越しだったため)

番号ポータビリティの無い方なら、完全に費用は掛からないようです。

常々、モラハラ旦那に担当者の名前は確認するようにと口うるさく言われるのですが、本当に大事だなぁと思いました。
どんな場面でも、サポセンに問い合わせするときは、しっかりとメモを残すこと!これ、教訓ですよ~
って、もしかして常識なのかもですが^^;

 

我が家の新しい通信環境は、こちらにしましたよ

 

我が家は、地域的な事情から、「イオ光」となりました。

jcomさんが、サービス県外ってこともあったのですが(というか、やめる気満々でしたけど)

職場の院長宅が長年eo光を使ってて、不具合は特になさそうなのと、工事費が無料だったり、通信費も比較的安い。
さらに、ネットで申し込んだらタブレットいただけました(*^^)v

正確には、電話申し込みしたら電話口のオバサマが、ネット申し込みだとタブレットがプレゼントされますよ~♪と親切に教えてくれたのです^^

キャンペーン時期によって、プレゼント内容は変わると思いますが、サービスされてる地域(NTT西日本)なら、ぜひeo光さんおススメです。




台風の時に、周りは屋外アンテナが倒れまくりでした。
こういう災害時も、ケーブルTV強しですね^^

難しいことは、よくわかりませんが、お家を建てるならケーブルTV一択ですよね(^_-)-☆

 

レクタングル大

レクタングル大

  • この記事を書いた人

natsu

夫と子ども3人(幼稚園、小学生)、実母、猫と暮らしている40代後半主婦の『natsu』です。 小さな診療所で、医療事務パートに勤しんでます。 詳しいプロフィールはこちらから

-節約
-,

Copyright© サザエのつぶやき , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.