最近のコメント

    子どものお持たせに「大学イモ」を作ってみたら

    シェアする

    長男が、お友達の家に遊びに行くというので、オヤツに持たせた大学イモです
    CIMG8069.jpg
    頑張って、美味しそうに撮ってみました(笑)

    この大学イモ
    実際は、この倍量を作りました。
    が、ちょっと目を離した隙に、、、
    フライパンから煙が~~~~
    [がく~(落胆した顔)]しょーっく
    焦がしてしまいました[たらーっ(汗)]
    横着して、大量のサツマイモをフライパンに投入していたので、上の方は、無事救出できました[手(チョキ)]
    で、もう一度、砂糖を煮詰めて絡めなおしました。
    お友達と小腹を埋めるには、ちょうどいい量になったかな?



    子どもにオヤツを持たせるとき、結構頭を悩ませます。
    考えるとキリがないのだけど、チョコとか、スナック類だと、お家汚すかなぁ?とか、
    小さな弟妹がいるお友達のお家だと、飴類は危ないかなぁとか。
    あと、ナチュラル思考なお宅もあるので、添加物の入ったお菓子は嫌がるかなぁとか。
    気にし過ぎかもですが。
    で、「大学イモ」とか、果物、ラムネあたりを持たせたり
    簡単に持たせられるオヤツのレパートリーを増やしたいところです
    コスパがよくて、喜ばれそうなオヤツ
    長男は普段は学童に行ってるので、学校帰ってからお友達と遊ぶこともめったにない事なのですが。
    学年が上がるにつれて、行動範囲も広がるし、お友達と遊ぶ機会も増えていくことでしょう。
    安全で美味しいオヤツを探す旅は、はじまったばかりです[手(グー)]
    今日も、最後までお読みいただきありがとうございました。

    スポンサーリンク
    リンク広告