子どもとおでかけ

東京2泊3日家族5人で、たったの22000円ポッキリ!パレット高島平の口コミ

投稿日:

毎年、夏休みの期間に長女の習い事の関係で、東京に家族でやってきます。

思い出作りの家族旅行も兼ねているので、だいたい2泊3日の滞在です。

東京なら、ホテルもたくさんあるし、新幹線とお得なツアーパックも色々と出ています。

が、しかし!!!

子どもが3人以上となると、意外と宿泊先が限られてきます。

小学生添い寝OKでも、子どもが2人ならツインルームを予約すればよいのですが、3人となると一気に選択できる宿が減るんです。

和室、トリプルルーム、稀にツインルームでも対応可能な部屋もありますが、長男が高学年ともなると大人3人設定で探さねばなりません。

往復の交通費や、宿泊代、滞在費などを考えると結構な出費です( ;∀;)

ある程度の快適さを求めつつ、子どもが3人以上のご家庭で、東京滞在するならおススメの格安宿を発見しました!

なんと、家族5人(大人2人、子ども3人)で2泊3日で、22000円です

お風呂、トイレ、洗面所、共有とか?

和室一間とか?

natsu
いえいえ、ちゃんと専用のシャワールームとトイレ完備でしたよ。

驚くほどに、快適だったので教えたくないけど、レビューしちゃいます!

スポンサーリンク

板橋区パレット高島平の予約したタイミング

宿泊予定は8月中旬。

ある程度の日程が決まったところで、できるだけ早くに宿泊先を抑えます。

いつもは、じゃらん、楽天トラベルで駅からの距離や、口コミ評価、部屋の広さなどを見て予約を取ります。

ですが、長男が高学年になったこと。

末っ子が4歳になったこと。

で、一気に選択できるホテルが減りました。

ある程度の出費は仕方ないのかと覚悟をしていた矢先に、友人がBookingドットコムで安い宿があるよと教えてくれました。

そこで、条件を入れて出てきたのが板橋区にある「パレット高島平」です。

海外の方がユースホステルとして利用されるホテルのようで、一部屋に2段ベッドがぎっしりと入った部屋や、カーテン仕切りで二部屋になってる部屋などもあります。

そんな中、ファミリールームなるお部屋がありました。

ファミリールームには、洗面所、専用トイレ、専用シャワールームにキッチンまで付いています。

民泊みたいな造りです。

対応人数が大人6名まで。

小学生以下の子どもは添い寝対応で宿泊代無料です!!!

これ、凄くないですか?

どんな豪華なつくりやねん。

気になる宿泊代は、1泊11000円

予約したのが6月なので、早割セール期間中ということもあり、かなりの格安です。

口コミ評価を読んでみると、そんなに酷い評価もありません。

取り急ぎ、予約しました。

パレット高島平の入口は?

えーっと。

なにやら怪しげなマンションのような建物に「Pallet Takashimadaira」の文字。

1階は、ゴルフ用品のリサイクルショップで、地下にはカラオケ屋。

フロントは、どこだ?

というか、建物の入り口は、ここであってるのか?という不安に怯えながら、とりあえずマンション入り口の扉を入りました。

どう見ても、古いマンションです。

 

スマホで宿の住所を確認すると末尾に「302」と書かれています。

きっと、3階にフロントがあるんだな。

と、古いエレベーターに乗り込み、3階へ。

エレベーターを降りた目の前の部屋の扉にBooking.comの張り紙。

どうやら、ここがフロントなのかな?と恐る恐るインターフォンを押してみました。

すると、中から感じのよいお兄さんが出てきて、中へ案内されます。

この部屋がフロント作業している事務所になってました。

先にお支払いを済ませ、部屋へ案内してもらいます。

 

いざ、パレット高島平のファミリールームへ!

エレベーターで最上階の6階へ。

鍵を開けて中を案内してもらいました。

 

扉の中には、靴脱ぎ場があり、まさにマンションの一室です。

エル字型の部屋に、ソファベッドが5台!

ソファの状態で置かれていますが、背もたれを倒すとベッドに早変わりですw

奥の一台だけ大きなサイズだったので、2人で寝ることも可能なようです。

ベッド用のシーツと、掛布団がわりのタオルケットを用意してくれてました。

子どもは添い寝対応だったので、布団はありません。

我が家は、ガーゼケットを持参していきました。

エアコンも2台設置されてます。

よく見ると、コンセントがむき出しだったり、エアコンダクトの穴が適当に塞いであったりと、ツッコミどころは節々にあります。

でも、2泊で22000円だし。

テレビもあるし、Wi-Fiも使える。

キッチンは、IHでフライパンなどの調理器具もそろえてあります。

キッチン横の狭い通路の奥にシャワールームとトイレ、洗面所があります。

シャワールームは、半畳タイプですがまだ新しい感じです。

トイレも、温水洗浄便座で新しいです。

洗面所も、シャワーヘッドの綺麗な洗面台。

2泊で、22000円ですよ?

ナニコレ?めちゃくちゃ、快適じゃないですか!ヽ(^o^)丿

子どもたちも、最初はホテルじゃないやん!普通のマンションやん!と文句言ってましたが、6階という高さと非日常な空間に段々と楽しくなってきたようで、最終日にはもう一泊したいと言い出す始末でした(;'∀')

パレット高島平に泊まるなら、これ持っていこう

パレット高島平ファミリールームに備え付けられてるモノ

  • 大人分の寝具(シーツ、タオルケット)
  • バスタオル
  • ドライヤー
  • 食器類(皿、お椀、コップ、茶わん、お箸)
  • 調理器具(電子レンジ、湯沸かしポット、炊飯器)
  • IHキッチン(フライパン、鍋、フライ返し、菜箸、お玉、まな板、包丁)
  • ミニ冷蔵庫

添い寝で子供と泊まるなら、タオルケットや毛布(冬場)は用意していく方がいいです。

バスタオルは、5枚用意してくれてました。

でも、フェイスタオルが無かったので、タオル類は多めに持参した方がいいです。

あと、ティシュペーパー!なぜか、部屋に置いてなかった・・・

調理するなら、キッチンペーパーがあると便利です。

ちょいちょい、足りないなぁと思うものがあっても大丈夫。

すぐ隣がココカラファイン(ドラッグストア)で、向かいはセブンイレブンです。

セブンイレブンの並びには、激安な衣料品店がありました。

natsu
着替えを忘れても大丈夫w

パレット高島平ファミリールームに子連れで泊まる時の注意

 

エレベーター降りて、部屋が目の前なんですが・・・

ちょっと、周りの見通しが良すぎて怖いんです( ;∀;)

部屋の右手に非常階段。

そして、左側は・・・

柵の幅がデカいんです(゚Д゚;)

これ、小さな子ども連れてたらちょっと怖いです。

落っこちてしまうんじゃないかとハラハラしちゃいます。

うちの末っ子(4歳)も、うろうろしないでぇ~!!と再三注意していました。

natsu
お子様連れで利用される方は、ここだけ注意してくださいね。

 

パレット高島平から歩いて行けるおススメのスポット

パレット高島平周辺には、居酒屋さんや飲食店、コンビニなどお店がいっぱいありました。

都営三田線「高島平」駅を挟んで反対側にはURの団地が並んでいます。

庶民的な街の印象ですが、徒歩5分のところに板橋区立熱帯環境植物館なるものがあるとの情報を知り、家族で行ってみることにしました。

入館料が大人260円!

子どもは、夏休み期間で入場無料。

入館無料は嬉しい!

安いし、そんなに期待しては無かったんです(失礼)

が、ここ、凄く楽しかったです!!!

natsu
板橋区立熱帯環境植物館の内容は、次回に続きます~

>>インスタ映えバッチリ板橋区立熱帯環境植物館は、水族館穴場スポット!

スポンサーリンク

パレット高島平の口コミまとめ

とにかく、ホテルは寝るだけ!なファミリーや、友達ファミリーとワイワイ楽しく泊まりたい(大人6名までいけます)方に、おすすめな宿です。

電車利用なら、都営三田線「高島平」駅が徒歩3分!

車利用なら、100円ガレージが周りにいっぱいあります。しかも、安い!(1日1000円など)

手ぶらでいっても困らないくらい、周囲にお店も充実。

自炊派はもちろん、庶民的な居酒屋、ファストフード店、コンビニもたくさんあります。

小さなお子様連れでも、隣の部屋がくっついてないので泣き声を気にしなくても大丈夫。
(ただし、玄関でたところの踊り場は要注意)

子どもが3人以上いて、ホテルの予約に困っているご家庭におすすめ!

コスパ最高!なパレット高島平の予約をするなら、Booking.comからどうぞ^^



Booking.com

ランキングに参加しています

ポチっと押してもらえる嬉しいです^^

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

natsu

夫と子ども3人(幼稚園、小学生)、実母、猫と暮らしている40代後半主婦の『natsu』です。 小さな診療所で、医療事務パートに勤しんでます。 詳しいプロフィールはこちらから

-子どもとおでかけ

Copyright© サザエのつぶやき , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.