子どもとおでかけ

福井「こども家族館」日本最大級の室内ボールプールに度肝を抜かれる

投稿日:2018年5月2日 更新日:

春休みや、GW、夏休みなど長期休みの度に頭を悩ますのが、お出掛けスポット探し。

インドア派な我が家の子どもたちでも、連休や長期休みが続くとさすがにお出掛けしたいと大騒ぎです(´・ω・`)

4歳~9歳の子どもたちを連れて、出掛けるとなると色々とお金が掛かります。

レジャー施設も、子ども料金って4歳から対象になるところ多いですよね。

そして、どこへ行っても大混雑!

でも、穴場スポットを見つけましたよ( ̄ー ̄)ニヤリ

誰にも教えたくないくらい、素敵な遊び場のおすすめ穴場スポットをご紹介します!

福井県おおい町の道の駅うみんぴあ大飯に隣接している『こども家族館』。

日本最大級のボールプールに度肝抜かれるよ!

おすすめ理由

  • 室内なので、天候を気にせず思いっきり遊べる
  • 日本一のボールプールは、幼児~小学生くらいまで幅広い年齢で遊べる
  • とにかく施設が新しくてキレイ

「福井は、子育てに優しい街」を象徴するような素敵な施設ですヽ(^o^)丿

スポンサーリンク

福井・おおい町は子連れレジャーの穴場スポット

京阪神から、車で1時間ちょっとなのに、意外と知られていない穴場スポットが福井県おおい町です。

舞鶴若狭自動車道の「大飯高浜IC」降りて10分。

道の駅、うみんぴあ大飯のすぐ隣に、日本一のボールプールがある「こども家族館」があります。

乳幼児から、小学生、中学生くらいまでなら、十分満足できる遊び場です。

高速道路を使えば、神戸大阪から約2時間。京都市内からだと1時間ちょっとで到着します。

空気もキレイで、無料駐車場も広々!

子どもたちを伸び伸びと遊ばせることができましたヽ(^o^)丿

natsu
ホントは、教えたくないな・・・

 

うみんぴあ・こども家族館は、室内で一日遊べる

福井県大飯町にある、うみんぴあ大飯という道の駅に隣接された子育て支援の施設です。

何と言っても嬉しいのは、広い広い無料駐車場!

大きな芝生広場の向こうには、日本海が広がっていて、開放感いっぱいです。

お弁当を持って行って、広げても場所取りが必要ないくらい、広々しています。

日本一のボールプールは、時間を忘れるくらい楽しい

正面玄関から入るとすぐに、入場券の販売機があります。

おとな200円、小中学生100円、未就学児無料!です。

*ボールプールのある2階、3階へ上がらない場合は、入場券を購入しなくても大丈夫です。

目の前の階段を2階へ上がります。

すると、すぐに受付があり、チケットに確認印を押してくれます。

natsu
このチケットは、無くさないようにちゃんと保護者が管理するようにしてね。

1階へ下りたり、外で遊んだりして、再度入場する時に必要です。

受付したら、靴を脱いで、下足箱へ。

裸足になって、思いっきりボールプールの海へ!!!!

ブルーと白のボールは、海の青さをイメージ

 

大きな海賊船?が浮かんでいます!

船の中から、滑り台でボールの海へ突入したり・・・

船の上には、民族衣装が?!

この日は、チャイナ服と、エジプトの服が用意されていました。

早速、変身。

衣装を着たら、隣のブースへ。
指定位置に立って、ポーズ。

すると!

目の前の鏡に、合成映像が!!

衣装を身に付けて、世界旅行に行けるというコーナーでしたw

他にも、ボールプールへボールの大砲を打ち込んだり、触ると波の音が聴こえるタルが置いてあったり、

子どもがワクワクするような仕掛けがあちこちに用意されています。

natsu
子どもたちも夢中で走り回り、ボールプールに飛び込み、時間を忘れて遊んでいました。

スポンサーリンク

こども家族館は、工房イベントで工作体験もできる

こども家族館の1階には、工房ゾーンがあり「ものづくり工房」では、親子で工作を楽しむことができます。

我が家の長女(7歳)と、末っ子(4歳)も楽しく工作を体験しました。

この日は、「不思議な箱」がテーマで、箱の内側に鏡を貼ることで覗き穴から箱の中を覗くと、不思議な世界が見えるというものでした。

長女作

上からのぞいてみると、合わせ鏡の仕組みで奥行がずーっと続く感じに見えます。

末っ子の作品では、おさるが道路の真ん中にいます。向こうから車が走って来てますw
シュールな作品でした(;'∀')

クッキング工房では、手づくりスイーツをつくることができます。

どちらも、100円~200円ほどの材料費の負担が必要です。

また、なんでもホールでは『2万個の積み木で遊べる』というイベントが行われていました。

ものすごく広い部屋に、木の積み木が用意されています。

積み木大好きな我が家の子どもたちは、ここでも夢中で遊んでいました。

こんなに大量の積み木で遊べるなんて、そうそう無いですよね^^

遊び終わったら、ちゃんと片付けることがルールになっていました。

広々とした空間での、積み木遊び。他のお子さんとぶつかることもなく、思いっきり遊べました。

こども家族館、外の広場も楽しめます

こども家族館のすぐ裏側には、土管がたくさん埋まっている広場があります。

シンプルイズベスト!

土管を通り抜けたり、かくれんぼしたり、想像力を掻き立てて走り回って遊んでいました。

natsu
特別な遊具がないのが、かえって順番待ちをする必要もなく、思い思いに遊べるようです。

こども家族館の利用案内

開館時間 9:30~17:00(夏休み期間は、18:00まで)
休館日 月曜日(休日のぞく)、休日の翌日(土日祝のぞく)、年末年始(12/29~1/3)

夏休み期間(7/21~8/31)は、休まず開館しています。

利用料金 入館無料、2,3階あそび探検ゾーンのみ有料

(大人200円、小中高生100円、未就学児無料)

住所 〒919-2107 福井県大飯郡おおい町成海1-1-1
電話 0770-77-3211

 

 

うみんぴあ大飯の道の駅の食堂「うみぼうず」でランチ

こども家族館のすぐ横にある、道の駅内の食堂でランチをいただきました。

GWは、さすがに少し混雑していましたが、席が無くて困ることはありませんでした。

店内には、テーブル座席がたくさんあるのと、海側にはテラス席も用意されています。

また、店内の奥には、子連れファミリー用に座卓コーナーがあります。

natsu
道の駅で販売されている新鮮なお刺身を買って、持ち込むことも可能です。

食堂のメニュー

この日、海鮮丼は売り切れてたので、ソースカツ丼を注文しました。

子どもたちは、お子様カレーセット

道の駅うみんぴあ大飯の利用案内

定休日 第1月曜、第3月曜(夏休み期間は、無休)
電話 0770-77-4600
natsu
道の駅のトイレは24時間利用できますよ

こども家族館は、年中楽しく過ごせる施設です

福井のこども家族館は、こどもたちの知的探求心も大いに刺激する、素敵な室内遊び場でした。

おすすめポイント

  • 室内なので、天候を気にせず思いっきり遊べる
  • 日本一のボールプールは、幼児~小学生くらいまで幅広い年齢で遊べる
  • とにかく施設が新しくてキレイ

暑い夏も、寒い冬も、思いっきり楽しめますよ。

ぜひ、ご家族で訪れてみてください^^

 

屋外で思いっきり遊ぶなら、こちらもおススメです

福井「きのこの森」日本最大級!全長460メートルのビックスライダーはスリル満点

ランキングに参加しています

ポチっと押してもらえる嬉しいです^^

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

natsu

夫と子ども3人(幼稚園、小学生)、実母、猫と暮らしている40代後半主婦の『natsu』です。 小さな診療所で、医療事務パートに勤しんでます。 詳しいプロフィールはこちらから ほしい物リスト公開中

-子どもとおでかけ

Copyright© サザエのつぶやき , 2018 All Rights Reserved.