最近のコメント

    【熱中症対策】子連れお出掛け編

    シェアする

    natsubate_girl.png
    梅雨のうっとおしい天気が続いてますが、灼熱の夏ももうすぐ。
    夏の太陽が顔を出したら、気分も開放的になり、子連れで出掛ける日も多くなります。


    ☆ベビーカーのお出掛けは、要注意☆
    そこで、気をつけたいのが、ベビーカーでのお出掛け。
    ベビーカーの座面の高さは、天気予報の最高気温の+10℃~15℃になるとか。
    35度以上の猛暑日だと、路面近くの赤ちゃんの座面は、45~50℃にもなります。
    暑い日のお出掛けにベビーカーを使うのは、危険です!!
    体温調整の難しい赤ちゃんは、熱中症になるリスクがかなり高く、ましてや「暑い!」と言えません。
    しかも、紙おむつをしている赤ちゃんは、かなり暑くなっているので大人よりも体感は更に暑いはず。
    室内の気温にも、気をつけてあげたいところです。
    猛暑日に、お出掛けする時はママが暑くても、抱っこ紐か、オンブで日傘がベストですね。
    経験上、抱っこよりは、オンブの方がお互いいくらかは涼しいかと思います。
    (完全母乳の場合、抱っこで密着していると、ママの体温が上がり乳腺炎のリスクも上がります。
    要注意です。)
    紫外線をほぼ100%近くカットしてくれる日傘も最近流行っています。
    体感温度もかなり下がるらしいので、オススメです。

    体力の無い、ワタクシは、暑い日は基本外に出ませんでした(^_^;)
    どうしても、日中子連れで出掛ける時は、エアコン効かせたマイカーでお出掛けです。
    ワタクシ、暑いの、本当に苦手なんです(´・ω・`)
    汗が吹き出す感じが耐えられないんです。
    今年は、盆を過ぎても暑さが続くとか。
    売切れてなければ、今年こそ、スーパー日傘を購入しようと思います(`•ω•´)

    スポンサーリンク
    リンク広告