最近のコメント

    京都市動物園に久しぶりに行ってみた

    シェアする

    春休みの子ども達を連れて、久しぶりに京都市動物園に行ってきました。
    昨年リニューアルした動物園は、噂通りの大盛況でした。
    今、動物園のある岡崎公園界隈では、モネ展やら春画展も開催されてて、
    IMAG1848 (1024x579).jpg


    桜の開花前でも、たくさんの観光客でごった返してました。
    ちなみに、人気の春画展は10時過ぎで入場30分待ちの行列。
    子連れでは行けないし、春休み中の方が空いてるんじゃないかなぁ。
    並んでる方々は、ご婦人が圧倒的に多かったです。
    観に行きたいなぁ。。。
    春画展の行列を横目で見ながら、市営駐車場へ。
    土日は満車で入れないと聞いてましたが、さすがに平日なので、ちょっと並んだだけで
    無事入庫できました。
    が、しかし。
    地下1階は、満車。
    地下2階に停めることとなりました。
    ここ、エレベーターないんです[たらーっ(汗)]
    西松屋さまの軽量バギーといえども、地上まで2階上がるのは、結構しんどい。
    途中の踊り場には、泣き顔のライオンのイラストが描かれた「階段でごめんね」の掲示物。
    観光都市京都、バリアフリーを切に願います。
    ひーひー言いながらも、末っ子が階段を昇ってくれたのが救いでした。
    次行く時は、ちょっと遠くても平地のパーキングに入れようと固く決意しました。
    駐車場を出ると、目の前にまたまた行列。
    山元麺蔵です。
    美味しいらしいけど、行ったことなーい。
    子連れOK らしいけど、よう並べません[ふらふら]
    そんな、美味しいうどん屋を横目に、いざ動物園へ。
    今日は、お弁当を作らず、ちかくのお惣菜屋さんで買ってきましたが、
    動物園の入り口の2階には、カフェテリアができてました。
    IMAG1849 (579x1024).jpg
    遠方から来られる方にも、おすすめですね。
    IMAG1931 (579x1024).jpg
    動物園の入場チケットも、土日は200人とかの行列だと聞いていましたが、
    こちらも平日だと10人前後な感じでした。
    IMAG1852.jpg
    大人600円のみで、子ども3人無料なのが心底嬉しい[わーい(嬉しい顔)]
    11時頃に到着したのですが、すでにあちこちでお弁当を広げている家族連れや、
    保育園、学童の団体がいます。
    リニューアルして、より一層、お弁当を広げやすいつくりになったような感じがしました。
    ベンチもたくさんあるし、広場もそこらじゅうに用意されてます。
    ここは、桜もたくさん植えられていて、もう少しで見頃を迎えそうです。
    お花見に持って来いです。
    IMAG1914 (579x1024).jpg
    動物達の園舎も、立体的に工夫されていて、
    2階から、キリンさんの目線でキリンさんを観察できたり、
    トラやジャガーなどの檻の中にも高いところが用意されていて、
    高いところで寝てたり、歩いている様子を真下から覗くこともできます。
    IMAG1920.jpg
    また、京都の森というテーマで京都に生息しているオオサンショウウオや川魚を展示していたり、
    たくさんの見応えのある動物園になっていました。
    パンダもコアラもいないけど、京都らしい、半日で周れる動物園。
    色々と新しくなったけど、
    遊園地な部分は、レトロなままでした。
    IMAG1917.jpg
    あ、猿山も昔のままでした。
    落し物の靴で、遊ぶおサルさん↓
    IMAG1901.jpg
    持ち主は、裸足で帰ったのでしょうか??
    ものすごく気になりつつ、閉園前には爆睡してしまった末っ子をバギーに乗せて帰途につきました。
    帰ってから、楽しみにしていたライオンさんが観れなかったことを思い出して、
    ちょっとスネてましたが、一応バギーで爆睡中の末っ子と、昼寝中のライオンさんの2ショットは
    記念におさめてきてたので、なんとか納得してました(笑)
    また、桜が満開の頃に、花見目的で行きたいと思います。

    スポンサーリンク
    リンク広告