子どもとおでかけ

アンティークの子ども着物で舞台観劇

投稿日:2016年4月14日 更新日:

日本舞踊を習っている長女のお稽古着が、気づけばツンツルテンになってました。
ちょうど、週末には習っている教室のアトリエ公演もあるということで、新しく着物を調達することにしました。
まともに新調すると、結構なお値段になります。
ということで、ネットでお値打ち品を検索してみたところ…


昔、呉服メーカーで働いてたこともあり、少しばかり着物を見る目が肥えてたり。
そんなんで、選ぶのも、変に妥協できず。
最初は、ヤフオクを見てたのですが、ちょっと良いなぁと目を付けてると、
終了間際にあっという間に値段が上がってしまい、
結局は、そんなに安くない値段で落札されてました。
それなりに新品だったり、状態も良かったり、結構最近販売されてた物だったり。
やはり、需要と供給のバランスはうまくできてるもんで、5000円以下で落とすのは難しそう。
そんな中、ふと、リサイクル着物に目がいきました。
アンティーク着物の子ども着物が、めちゃくちゃ可愛い!!
お値段も、状態によっては、全然安い!
基本お稽古着だし、少々シミがあっても、肩揚げ、腰あげしちゃうとあまり気にならないはず( ̄▽ ̄)
総柄なお着物だと、なおヨゴレ目立ちません(^-^)
てことで、早速ポチッ。

帯は、私の浴衣用の半幅帯。
帯留め代わりに、ニットのブローチをつけてみました。
アンティークだと、コーディネイトも楽しめる感じ。
これは、ハマりそうな予感(^^;)
長女も最初は、PCの画面を見た時は地味に感じたみたいで、嫌がっていましたが、
実際に届いてみると、気に入って喜んで着ていました。
リサイクルだし、少々走り回っても寛容でいられます(^-^)
この際、和裁も習って自分で着物を縫えたら、もっといろんな子ども用の普段着きものが作れるかなぁとか
妄想は膨らみますが、もう少し先の夢ということで。

レクタングル大

レクタングル大

ランキングに参加しています

ランキングに参加してます

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

natsu

夫と子ども3人(幼稚園、小学生)、実母、猫と暮らしている40代後半主婦の『natsu』です。 小さな診療所で、医療事務パートに勤しんでます。 詳しいプロフィールはこちらから

-子どもとおでかけ
-

Copyright© サザエのつぶやき , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.