子どもとおでかけ

北伊丹にヒメボタルを観に行ってきました

投稿日:2016年5月22日 更新日:

昆虫大好きなおともだち一家にそそのかされて誘われて、
北伊丹の方まで伊丹昆虫館主催の「猪名川ヒメボタルウィーク」というイベントに参加してきました。
CIMG7095.jpg

2週間ほど前に、昆虫オタクな友人から、
「ホタル観に行かない?」とのお誘いLINE
ホタルなら、うちの近くの川でも毎年観れるし、伊丹まで行かんでもええがな、と思い最初はお断りしてたのですが。
なんでも、家の近くで見れるホタルとは違うらしく、友人の熱心なお誘いもあり、
昆虫館が主催というだけあって、きっとマニアックなホタルなんだわ[目]と、
何より、子ども達が「観に行きたい!」と予想外の喰いつきに、思い切って参加することにしました。
でも、昨日は朝から幼稚園の参観と、小学校の田植えの準備や、午後からも長女の踊りのお稽古と盛りだくさんの予定がつまっています。
旦那と手分けして、予定をこなし夕方やっと出発です。
友人家族と合流し、いざ北伊丹へ!!!
高速つかって、約1時間30分で集合場所の北伊丹駅近くの県立公園の駐車場に着きました。
到着すると、ヒメボタルウィークのノボリの元に、たくさんの参加者が集まってきていました。
名簿に名前を記入。
「京都市」から参加してるマニアは、うちらぐらいでした(笑)
集合場所から、ヒメボタルの生息地の猪名川河川敷まで、歩く、歩く。
末っ子2歳児、こんな時に限ってベビーカーを忘れてきました(涙)
でも、3分の2くらいは歩いてくれました。
初めて来た場所で、途中飛行機が何度も頭上を通り過ぎるのが物珍しく、大興奮。
CIMG7142.jpg
京都で見る飛行機は、こんなに大きく見えることはないので、大喜びです。
歩いているうちに、どんどん日も暮れて、空港の光がとっても綺麗でした。
CIMG7145.jpg
デートにはもってこいの場所じゃないでしょうか?[黒ハート]
そして、月もほぼ真ん丸でものすごく綺麗に輝いていました。
(今晩が満月なんですね。)
お蔭で、観測地では懐中電灯なしでも月明かりで明るく、ヒメボタルの小さな光を見逃すことなく
本当に観察にはもってこいの気候とお天気でした。
ヒメボタルの生息地は、水辺ではなく陸地ということで、河川敷でも全然川辺ではなく、
草や木がしげる鬱蒼とした草むらです。
昆虫館の研究員の方の説明を暗闇で聞いてから、今週に入って生息が報告されている場所へ案内していただきました。
1匹みつけると、だんだん目がなれてきて、あちこちにチラホラと見えます!
子ども達大興奮。
そーっと手ですくって捕まえることもできました(もちろん、観察したら放ちます)
デジカメで撮ろうと思ったのですが、優しいホタルの光はど素人には難易度が高かった!!![たらーっ(汗)]
CIMG7156.jpg
何の光か、さっぱりわかりません。
でも、子ども達の喜ぶ顔見たら、大忙しの一日でしたが観に来れて良かったと思いました。
生で、観れるって本当に大事なことだなぁと。
自然に恵まれた環境に住んでいますが、だからといって、昆虫の生息までは気にしたことがなかったので、
いい機会になったと思います。
マニアな友人に感謝!!!







ランキングに参加しています

ランキングに参加してます

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

natsu

夫と子ども3人(幼稚園、小学生)、実母、猫と暮らしている40代後半主婦の『natsu』です。 小さな診療所で、医療事務パートに勤しんでます。 詳しいプロフィールはこちらから

-子どもとおでかけ
-, ,

Copyright© サザエのつぶやき , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.