最近のコメント

    京都、新潟間を子連れで日帰りドライブ

    シェアする

    こんにちは。
    住所不定パートタイマー主婦です(笑)

    絶賛じんましん発生中で、住所不定です
    ドタバタな4月。 新築中の家の諸手続きが立て込んできてます。 めんどくさがりなワタシには、思った以上にというか、当然というか、、疲労...

    住所不定のまま、新潟在住の祖母が亡くなった報を聞き、日帰り帰省してきました。
    DSC_4484.jpg

    スポンサーリンク
    リンク広告

    京都から、新潟(上越)まで日産キューブで北陸自動車道の旅

    新潟に住む祖母の訃報が届いたのは、30日の午前中でした。
    その日は、朝から近くでBBQをしていて、既にお酒も入っていました。

    お通夜は、翌日1日の夜ということで、とりあえず翌朝出発することになりました。
    2日は、パート先の窓口が私しか出勤しないので休むことができず、京都、新潟間を日帰り弾丸ツアーとなりました。

    先月、なんやかんやと修理やら、車検やら、しておいて良かった!

    愛車が突然の故障でディーラーに子連れで来た
    しくしく。 愛車のキューブちゃんが、最近急にブブブブブ…と言い出しました。 アクセルをギュウって踏んでも、うんとこしょって感じの加速です...

    15万キロ走ってきたキューブちゃんですが、更に走行距離を伸ばしました(^_^;)
    まだまだ、がんばるキューブちゃん。

    まだ走れますよーーー

    私、「高速免許」持っていないので(苦しい言い訳)、敦賀までの一般道を私が運転、敦賀から北陸自動車道は、旦那が運転で新潟を目指す作戦です。

    DSC_4495.jpg
    DSC_4490.jpg

    高速に乗ったら、運転から解放されたので、北陸の景色を堪能しました~

    早朝6時に自宅を出発し、途中で3回ほど休憩と、昼ご飯を挟み、新潟の高田に着いたのは、午後1時過ぎでした。

    新潟の祖母は、母方の祖母で子どもたちにとっては、ひいばあちゃんです。
    享年96歳。

    亡くなる前日まで、自宅で普通に食事も摂ってて、夜休んで、そのまま眠りにつきました。

    朝、叔母が起こしに行った時には、息がなかったそうです。
    ピンピンコロリの理想形です。

    1時過ぎに葬儀会場に到着し、すぐに横たわる祖母と対面しましたが、本当に安らかなお顔で眠っているようで、末っ子が顔を叩いて起こそうとしたほどでした。

    通夜に参列するには、時間が無かったので、その場でお焼香させていただき、おばあちゃんと最期のお別れをさせていただきました。

    新潟滞在、約40分。
    そこから、トンボ帰りで京都を目指しました。

    DSC_4586.jpg
    午前中は、雨風がきつかったのですが、帰り道はだんだんと雲間から青空も見えて、
    水田に映る空もきれいでした。
    DSC_4597.jpg
    GWの間ということで、思いの外高速道路は空いていて、途中のSAで、隣接している海浜公園で海を見に行く余裕もありました。
    山に囲まれて過ごしているので、水平線の見える大きな海は、子どもたちもテンション上がります。
    DSC_4672.jpg
    DSC_4706.jpg
    なかなか戻ってきませんでした。
    末っ子にいたっては、砂でお団子作りまで始めちゃいました[ふらふら]
    あと、美味しそうなチーズケーキも買い食いしちゃったり。

    新潟、富山、石川、福井、滋賀、と一気に5県を旅しました。

    敦賀からは、またまた運転手交代で一般道を走りました。

    途中、真ん中の長女が「早くお家に帰りたいよう」とシクシク泣き出しました。
    すっかり夜も更けて、真っ暗な田舎道が怖かったようです。

    イタチが走り抜けたり、山道で鹿に遭遇したり、で段々怖くなったようです。

    長女曰くは、「クマが出たらどうしようかと思った」らしく。

    ギャーギャーうるさいのも運転に集中できませんが、シクシク泣かれるのも運転しづらい状況です。
    ひたすら声かけながら、みんなで歌いながら、なんとか夜の9時過ぎには、帰ってきました。

    翌日2日は、子どもたちも小学校や幼稚園に元気に登校園しました。

    が、3人それぞれが転んで膝を擦りむいて帰ってきました。
    うん、疲れていただんだね。
    そんな、ドタバナなGWの1日でした~

    スポンサーリンク
    リンク広告