最近のコメント

    スイミングの夏期講習の成果と効果

    シェアする

    今週一週間、スイミングスクールの夏期講習会に参加したのですが、思った以上の成果と効果に驚かされました。


    CIMG7901.jpg
    今年は、小学校2年の長男と、幼稚園年長の長女の上2人をスイミングの夏期講習会に申し込みました。
    末っ子は、満3歳になっていないので残念ながら参加できませんでした。
    参加の詳しい経緯は、前回のブログに書かせていただいたので、はしょらせていただきます。
    今まで水泳教室に参加したといっても、幼稚園の課外教室の一環で、週に1回ペースの5回のみ。
    そこで恐怖心だけ持ってしまった長男でしたが、今回の夏期講習会は、5日間連続しての講習。
    送迎するのは、ちょっと大変でしたが、さすがに毎日習うと身につくスピードも早く、講習3日目に学校の夏期プール学習があり参加したのですが、学校の先生にその成長ぶりを物凄く驚かれました。
    さらに、プールで泳ぐとお腹が空くんですよね。
    午後からのコースにしていたので、帰ってきてから軽くオヤツを食べてから、早めに晩御飯を用意していたのですが、食べる!食べる!
    青椒肉絲も、残すことを前提に作ってみたら、ペロりと平らげてしまい、お父さんの分がかなり少なくなってしまいました。
    2人ともピーマンやタケノコが苦手なのに、「美味しい!」とパクパク食べてくれました。
    これは、想像以上の効果でしたヽ(^0^)ノ
    長男は、特に好き嫌いも激しく、ふりかけご飯のみ、なんてこともあるくらい。
    スイミングスクールに通うようになったら、どんだけ食べれるようになるのか。。。
    と、思ったら、2人とも5日目の最終日には、「もう、スイミングはええわ」と。
    やりきった感いっぱいだったようです(^_^;)
    これも、5日間毎日というハードな日々で満足できたのでしょう。
    最終日には、泳力証書とプチプレゼントをいただき無事に終了しました。
    また、来年がんばろ~
    たぶん、来年は3人で参加になりそうですが。
    毎回、見学席で自分も泳ぐと大泣きしていた末っ子。
    来年は、泣かずにプールに入れるのかなぁ??

    スポンサーリンク
    リンク広告