最近のコメント

    小学校一年生の時間割

    シェアする

    こんにちは
    ようやく、末っ子の幼稚園の全日保育が始まり、
    やっと、やっとの一人時間が還ってきましたヽ(^o^)丿
    朝の壮絶なバタバタタイムも還ってきましたが、このお1人様時間を希望に頑張れます(笑)

    スポンサーリンク
    リンク広告

    小学校一年生の時間割には、意外な落とし穴が

    小学校に行く前から、なぜか「お勉強」へのあこがれが強かった長女。
    学校が始まり、教科書をもらえて大喜びです。

    時間割だって、張り切って確認して用意しています。

    しかも、学校から帰ってランドセルを置くなり、翌日の時間割を確認しだします。
    物凄い張り切りように、すっかり油断してました。

    いきなり、忘れ物です。

    学習予定表に先生の文字で、忘れ物、

    「さんすうのノート」と書かれていました。

    時間割には、「さんすう」って書いてあるだけなので、さんすうの教科書は入れてたのだけど、さんすうには、「ノート」も必要だということがわからなかったようです。

    そりゃ、そうだよね。

    うん(´・ω・`)

    お母さんが悪かった。ちゃんと、一緒に確認しなくてはいけなかったよね。

    時間割の落とし穴 その2

    長男の入学当初は、付きっ切りで時間割、持ち物チェックしてたのに。
    ということで、まずは自分で用意をさせてから、一緒に最終確認。

    今日の時間割は、図工と、算数と、体育。
    何度も繰り返し、確認。

    さんすうのノートも、入ってる?
    体育の服も、赤白帽子もOK!

    図工の用意は?

    長女「…」

    図工の教科書あるよね?入れた?

    長女「…」

    無い!無い!無い!

    と、パニックになりながら探してる、その手に持ってるのは図工の教科書だ(笑)

    「それ!持ってるやつやん」と、言ったものの、教科書のタイトルには「ずがこうさく」と、書かれてました。

    ごめん。

    母ちゃんが悪かった。

    ずがこうさく」って、「ずこう」のことやねん。

    でも、先生の作った時間割にも「ずこう」って書かれてるし。

    モンペと言われるかもですが、今度の懇談会の時にでもチクリと言ってみようかなw

    一年生あるあるなエピソードでした。

    ちなみに、体育は、「たいく」じゃなくて、「たいいく」だよ!と、長男に指摘されます。

    そんな、長男。
    3年生になったけど、相変わらずのマイペースぶりで、朝から一番バタバタの原因になってます(; ・`д・´)

    いつになったら、前日の夜に用意を済ませられるのでしょうか。。。

    のんびり長男と、しっかり(?)長女のドタバタな朝はまだ当分続きそうです。

    毎日の宿題の音読、我が家の工夫については、こちらの記事に書いてます

    音読の効果は?国語の宿題に楽しく付き合うアイテム発見
    小学校に入ると、必ず国語の宿題で教科書やプリントの「音読」が出ます。 ほぼ、毎日、毎日子どもの音読につきあうことになります。 この「音読...
    スポンサーリンク
    リンク広告