最近のコメント

    新居の着工と、おススメの間取りプランニングソフト

    シェアする

    あけましておめでとうございます
    うっかりすると、1ヶ月あいてしまいそうなブログですが、
    今年もボチボチ更新していきますので、よろしくお願いします。
    年始早々、新築工事がやっと始まりました!

    大工さんへの差し入れとか、間取りソフトについて語ってみました。

    スポンサーリンク
    リンク広告

    建築許可が下りて新築工事が始まりました。


    新年早々、ようやく新居の着工が始まりました。
    京都市の厳し~い建築許可が、やっとのこと年末最終ギリギリに降りての、このタイミングです。

    今年は雪が全然降らないので、助かりました。

    新築工事で大工さんに差し入れの内容と、回数は?

    憧れの、「大工さんに差し入れ」っていうのも、早速体験させていただきました(*^ω^*)

    温かいドリンク類と、小分け包装されたオカキや、焼き菓子、飴などをザックリと届させていただきました。

    大工さんへの差し入れ

    ・飲み物 500mlペットボトル(人数分+1)お茶や、コーヒー類、色々

    ・お菓子類 持ち帰り易いように、個別包装されたオカキ類、チョコ、
    のど飴 など

    工務店さんは、気を使わなくていいですよ、と言ってはくれてましたが、どんな風に建っていくのか興味津々なワタシ。

    冬休み中の子どもたちを引連れて、挨拶がてらに覗いてきました。

    もちろん作業の手を止めてはいけないので、休憩のタイミングを見計らって、15時前に訪れました。

    休憩中にも関わらず、作業の内容をザクっと教えていただきました。
    優しい(^-^)

    差し入れの回数については、諸説あります。
    1日のうち、朝10時頃と、昼15時頃とか、昼ご飯時とか、様々。

    我が家は、子どもが小さいことや、私が働いていることなどもあり1週間のうち2~3回顔を出す程度にしていました。

    大手メーカーさんで建てられた方などは、差し入れは一切しないように言われたりもするようです。

    うちは、小さな工務店さんだし、一応「要りません」と言われてましたが、負担にならない程度に伺いました。

    前日のお菓子が残ってたりしたときは、ドリンク類だけ置いてきたり、臨機応変に対応させてもらいました。

    大工さんとも仲良くなれたし、家が建っていく中で気になるところを教えてもらったり、要望したりもできるので、差し入れはやらないよりは、やった方がいいと思います。

    作業の邪魔にならないように、作業の時間帯や子どもが幼稚園に行ってる時間帯など工夫は必要ですね。

    断熱材などが充填されると見えなくなってしまうような、柱一本一本に触れたり、匂いを嗅いだりw、貴重な経験もできます。

    何より、マイホームが建っていくのをリアルに見れる貴重なチャンスは、逃す手はないですよね。

    家を建てるなら、ぜひ、差し入れ持って見学に行きましょう♪

    『3Dマイホームデザイナー』でキッチンの吊戸棚問題を解決!

    家の間取りが決まったところで、嬉しがってパソコンで図面を元に3D化しちゃったりしできるソフトを購入しました。

    パソコンにインストールすると、画面上で立体化された我が家を観ることができます。

    家の中に実際に足を踏み入れて、移動することもできるんです!

    このソフトでバーチャルな視線で部屋を見渡してみると、対面キッチンの吊戸棚がとても狭苦しく感じたので思い切ってなくすことにしました。

    マイホームデザイナー12で作ったイメージ

    若干、収納面に不安はありますが(;’∀’)

    (後日談:今のところ新しいシステムキッチンは、収納面が抜群なので吊戸棚なくても大丈夫です)

    さらに、このソフトのすばらしさは、リアルに季節に応じての日当たり具合もわかるようにできています。

    実際に工事が始まり、基礎が出来てくると日当たりもよくわかるようになります。
    ちゃんと工務店さんが考えてくれてるのが、わかりました。

    素人でも、マイホームを3D化できる優れたソフトです。
    家具を配置してみたり、システムキッチンや、システムバスもメーカーと同じモノを設定できたり、家の中の目線なども、リアルに再現してくれます。
    これ、かなり楽しいです。

    欲を言えば、よりバーチャルに3Dメガネとか掛けて観れたら楽しいだろうなぁ。

    子どもの頃に遊んだ「りかちゃんハウス」さながら、妄想のマイルームを作ってみたりw
    っていうほどの、時間的余裕は無いのですが(^^;)

    電話会社の検討もそろそろしなければ。。。。
    怒涛の年末が通り過ぎても、更に忙しい日々が続きそうです。

    そんな中、小さな診療所の我が職場にも、インフルエンザの患者さんが一人、二人と来られるようになりました。
    今のところ、A型ばかりです。

    冬休みが明けて、幼稚園や学校が始まった頃に一気に広がりそうな予感。
    予防接種は、既に品薄状態となっています。

    念入りな手洗いと、睡眠でしっかり予防していきたいと思います。
    って、三歳児に20秒間手を洗うってかなり難関なんですが、、、。
    最後までお読みいただきありがとうございました~。

    スポンサーリンク
    リンク広告