最近のコメント

    ブラーバ380jかルンバで、我が家がブラーバ380jを選んだ理由は?

    シェアする

    うふふふふ(*´艸`*)
    念願のお掃除ロボットさんが我が家にやってきました!

    我が家がルンバではなく、Braava(ブラーバ)を選んだ理由、それは、値段と手入れのしやすさがBraava(ブラーバ)のがピッタリだったからです^^

    CIMG8779.jpg

    スポンサーリンク
    リンク広告

    Braava(ブラーバ)380jの口コミ調べもせずに、衝動買いでした

    末っ子が名づけました。
    その名も「ぴぃちゃん」
    正式名称は、アイロボットのBraava(ブラーバ)380J
    床拭きロボットさんです。
    CIMG8780.jpg
    ほんとは、ルンバを買う予定だったのだけど
    ヨドバシに見に行ったら、床拭きロボットさんに惹かれちゃいました。
    お値段も、ルンバさんの半額くらいだし。

    値段も可愛いのだけど、動きも可愛い!
    一生懸命、行ったり来たりして床をひたすら拭き拭き、拭き拭き

    ヨドバシの特設売り場で、売り子のオバサマの進め方も上手なんだけどさ。

    「小さい子がいるお家だと、しょっちゅう床汚れますよね?食べこぼしとか、ありますよね?足の裏の油とかも。。。」と、言いながら偽物のヨゴレ物質を床に撒き、ブラーバちゃんをスイッチオン。

    キレイに拭き拭きしてくれます。

    いじらしい姿に、キュンキュンします。

    子どもたちも、目がギンギンになって見つめています。

    ルンバ買う気マンマンだったのに、すっかりブラーバちゃんの虜になってしまいました。

    ルンバではなく、Braava(ブラーバ)を選んだ最終理由

    ルンバさんは、掃除機なので埃とかゴミを吸い取ってくれます。

    吸い取ったゴミは、自分で処理しちゃうお利巧さんもいますが(やや高価)、基本的にはメンテナンスが必要です。

    いくら自動掃除機でも、メンテナンスは必要なんだよね。

    ものぐさなワタシには、ちょっと。。。。お友達にはなれないタイプかも?

    Braava(ブラーバ)380jは、ドライとウエットでモップ部分の付け替えであとはスイッチオンするだけです。

    もちろん、拭き拭き終わったら、モップは洗って干します。

    ちょっとメンドクサイ?って思いましたか?

    あれ?私だけ?(;’∀’)

    そんなモノグサさんでも大丈夫。

    クイックルワイパーとかの使い捨てシートが使えるんですーーーーー。

    うちは猫も同居してますので、基本的には化学物質の入ったようなウエットシートは使いません。水拭きでも、安心な素材を選ぶようにしています。

    上位機種のBraava(ブラーバ)ジェットさんは、タンクの水をシャーっと撒きながら拭き拭きしてくれます。

    が、うちは無垢の床なので水拭きに抵抗ありました。
    水拭きすると毛羽立ちが出来ると聞いてたんです。
    (後で工務店さんに確認したら、無垢の床はオイル仕上げしてあるから、固く絞った雑巾での拭き掃除を進められました)

    お値段もルンバさんの半分くらいだし、拭き拭き姿もいじらしいし、メンテナンスも簡単だし、これはBraava(ブラーバ)さんに決定です!

    だいたい電化製品を購入する時って、口コミサイトをよく見て比較検討するんですが、引越ししたてで感覚がマヒしていたのか(悪い癖)、即決しちゃいました。

    我が家のBraava(ブラーバ)380j活用術

    引っ越したら、絶対に欲しいと思っていたロボット掃除機
    当初は憧れのルンバさんを購入予定でした。
    階段の一段目の蹴り込みは、充電用に開けてもらっていました。

    今は、Braava(ブラーバ)の「ぴぃちゃん」の休憩所となりました。
    CIMG8783.jpg
    ヨドバシから連れて帰ったその日、子どもたちにせかされて、本来はみんなが留守に働いてもらう予定のぴぃちゃんをちょっとだけ試運転。。。
    その動いてる姿のいじらしいこと。

    一生懸命に、拭き拭き。。。
    拭き拭き。。。

    トイレや洗面所も開いてるところは、どこまでも頑張って拭き拭きしてくれます。
    そして、思う存分、隅から隅までマッピングできたら、満足したかのように、元のスタート位置に戻ってピロロンとスイッチが切れます。
    か、かわいい。。。

    夜中に充電して、昼間こどもたちが学校や幼稚園に行っている間(私のお昼寝中)に働いていただいてます。Braava(ブラーバ)ぴぃちゃんを動かす前に、マキタの掃除機でささっと掃除機をかけてから、ぴぃちゃんのスイッチオンです。

    段々モノグサになってきて、ぴぃちゃん稼働率は減ってきてますが、お客さんがある日や、子どもたちがたくさん遊びに来た日の後などには、張り切って拭き拭きしてもらっています。

    水拭きしたあとは、やっぱり快適ですよ~

    まとめ

    Braava(ブラーバ)380jは、ルンバよりも安い!

    無垢の床でも、水拭き可能

    マッピングシステムが有能で、部屋の隅々まで確実に拭き掃除してくれます

    音が静かで、赤ちゃんのお昼寝中で大丈夫!(静か過ぎて、踏みかけたこと数回)

    観てるだけでも癒されます

    猫も、嫌がる音がしないのでストレスフリーです(我が家調べ)

    畳みの上もスイスイと拭き掃除できます

    ワーママさん、アレルギー体質のお子さんのいる家庭、特におススメですよ~

    お掃除ロボット 床拭きロボット『ブラーバ380j/延長保証付き』アイロボット iRobot Braava 380j
    by カエレバ
    スポンサーリンク
    リンク広告