子どもの病気

4歳末っ子に、赤い発疹と痒みが!「とびひ」と思ったら、手足口病でした

投稿日:2017年12月7日 更新日:

昨日の朝、末っ子が幼稚園の制服に着替えてる時に、太ももに3つ赤いブツブツを発見しました。

「なんか、かゆい」と訴えてます。

虫刺され??と思って、とりあえず、ムヒ塗りました…

そして、夜ご飯を食べ終わった頃のこと。

「おなか、かゆい~!!」と言い出しました。

赤い発疹がお腹いっぱいに出てきた!とびひ?!

昨日の朝は、太ももに3ミリ程の3つの赤い発疹だったのに、夕ご飯を食べ終えて、お腹がやたらと痒いと言うので、肌着をめくってみると!!!!

ぎゃー。

赤い発疹がアチコチに出てます( ;∀;)

胸から、おへその下あたりまで、ちょっとブツっとした2~3ミリの発疹です。

水疱瘡?!

いやいや、水疱瘡は、赤ちゃんの頃に上の子にうつされてるのと、念のためにワクチンも接種してるので、ありえません。

参考にどうぞ⇒幼稚園で水疱瘡(みずぼうそう)が大流行

熱も全然出てないし、食欲もいつものように旺盛です。

 

これは、もしや?!

とびひ」じゃないかな?と、素人ながらに勝手に予想。

末っ子、よく転んであちこち擦りむいてて、傷だらけなんです。

ジュクジュク傷を掻きむしって、とびひになったに違いない!と、思いこみました。

 

とにかく、あまり温めると余計に痒くなるので、シャワーを軽く済ませて、今朝、小児科を受診しました。

いざ、診察。

服をめくって、見せたところ。

 

これは、手足口病ですね

 

あら(''◇'')ゞ

熱もなく、発疹が出るだけの軽い手足口病が流行ってるんですって。

今日朝から、うちの子で、3人目の受診だったようです。

手足口病の赤い発疹、水疱瘡と似てる?誤診もある?

 

しかも、そのうちの一人は、昨日の夜間に急病診療所に駆け込んで「水疱瘡」の診断を受けたらしいです。(よく聞くと、水疱瘡ワクチンを2回接種されてたようです)

確かに、発疹の出方は水疱瘡に似てます。

が、そんなに水疱は大きくないし、どちらかといえば、水疱瘡が終わりかけの枯れた感じに似てます。

どちらも、ウイルス性のモノですし、対処療法でしか特効薬はないので、子どもが機嫌よくしてれば心配ない感じです。

手足口病も、ウイルスの型はたくさんあります。

同じシーズンに違う型に2回、3回とかかる時もあります(-_-;)

大人が感染すると、酷いことになると聞きますが、今のところ我が家では大人が感染して酷い目にあったことはありません。

 

 

手足口病の特効薬はないのですが、痒みがひどいので痒みを抑える抗ヒスタミンのお薬を出してもらいました。

ちょっと眠くなるやつです。

あと、塗り薬は水疱瘡の時と同じ塗り薬でした。
アクアチム軟膏とバルデス軟膏の混合薬です。

手足口病で、登園はできる?潜伏期間は?予防策は?

今回は、熱も出ることなく、食欲も普通にあったので、登園も大丈夫との診断でした。

どのみち、ウイルスの潜伏期間は3~6日間あり、症状が治まってからも2週間くらいは排出されちゃうようなので、登園をとめたところで感染を抑えることはできず、登園停止にはならないようです。

もちろん、高熱があったり、口内炎が酷くて飲食ができないなどの重い症状があれば、登園は無理ですね。

稀に、髄膜炎などの重症化もあるようですので、手足口病=軽症と思って舐めてはいけません。高熱が続いたり、様子がおかしかったら迷わず医療機関に連絡し、指示を仰ぎましょう。

予防策は、とにかく外出から帰ったら手洗い、うがいすること。
発症者が出たら、お風呂は別にすること。タオルの共有もしないようにした方がいいです。

あとは、睡眠不足に注意して免疫力を上げることが大事ですよね。

すっかり冬の寒さですが、夏風邪(手足口病、ヘルパンギーナ、プール熱)たちはまだまだ油断なりません。

インフルエンザなどの予防接種は受けれる?(追記)

ちょうどインフルエンザ予防接種の一回目接種を終わって2週間ほど過ぎたところでの、手足口病感染でした。

2回目のインフルエンザ予防接種が1週間後に控えています。

スケジュールをずらすことも可能ですが、もう流行期に入っているので、できれば早く受けておきたいところです。

念のため、予防接種を受ける予定の医院に電話で確認しました。

「手足口病でも、特に高熱が出たわけでもないので大丈夫でしょう」

との先生からの返答でした。

体力がめっきり落ちる程、高熱が出たり、口内炎が酷くて食べれなかったりということが無かったので、今回は予定通りに予防接種を受けることができました。

予防接種を受けた跡は、前回同様に注射箇所が赤く腫れてましたが、ほぼ1日で腫れはひきました。

他の副作用は出ませんでした(*''▽'')

ただ、うちの子は大丈夫だったとしても、他のお子さんが大丈夫とは言い切れません。

少しでもお母さんに不安があるなら、予診票をしっかり記入して、医師に相談することが大事ですよね。

 

医療において、「絶対」ということは無いと思いますので^^

 

 

ランキングに参加しています

ポチっと押してもらえる嬉しいです^^

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

natsu

夫と子ども3人(幼稚園、小学生)、実母、猫と暮らしている40代後半主婦の『natsu』です。 小さな診療所で、医療事務パートに勤しんでます。 詳しいプロフィールはこちらから ほしい物リスト公開中

-子どもの病気
-

Copyright© サザエのつぶやき , 2018 All Rights Reserved.