最近のコメント

    夏風邪で二峰性発熱だそうです

    シェアする

    一昨日から発熱中の末っ子。
    診断は「夏風邪」ということで、去痰剤中心のお薬をいただいています。
    昨日の夕方には、一旦37度台に解熱したのですが、夜中またまた39℃台に戻りました~[もうやだ~(悲しい顔)]
    お薬はまだあるのですが、今朝も小児科を再受診。


    先生「二峰性発熱やなぁ」と。
    「日本製??」と聞き間違えた私。
    新しい病気か何かかと、帰ってからググってみました。
    グーグル先生は、すごいですね。
    「にほんせいはつねつ」と検索したら、ちゃんと「二峰性発熱(にほうせいはつねつ)」というのが出てきました。
    「二峰性発熱」
    インフルエンザとかで、一旦解熱したのに、再び熱が上がるような発熱を言うようで、
    他にも、麻疹や、夏風邪でもそういった発熱の仕方はあるようです。
    へー。
    でも、二峰性でも、日本製でもどっちでもええねんけど、早よ治って~[たらーっ(汗)]
    39℃超えてても、本人いたって元気なんですけどね。
    「ようちえんいきたい~[どんっ(衝撃)]」と、ゴネテます。
    今日の再診では、追加で漢方薬「小青龍湯」を処方していただきました。
    これで、早く良くなっておくれ~。

    スポンサーリンク
    リンク広告