最近のコメント

    胃腸風邪がついに我が家にやってきたの巻

    シェアする

    今週入ってから、三人の子ども達はみんな鼻詰まりが酷くなってきました。
    末っ子にいたっては、痰が絡んでて、たまに「オエっ」となってます。
    こりゃ早めに受診しておこうと、週の初めに受診しました。

    長男は、鼻づまりが酷過ぎて、副鼻腔炎(ちくのう)になりかけてたので、漢方薬を出してもらいました。
    漢方薬は「辛夷清肺湯」
    それと、抗アレルギーのお薬の2種類。
    長女と末っ子は、去痰剤の入った混合薬を処方してもらいました。
    で、鼻づまりもすぐに改善してきて、やれやれと思っていたら・・・。
    昨夜。
    末っ子が、嘔吐しました~
    直前に(勝手に)食べてたミカンが大量に出てきました。
    もちろん、薄皮を丸呑みしてました。
    痰がひっかっかっただけかも?と淡い期待をしつつも、
    (この1週間ほど、同じ幼稚園に通うご家庭で胃腸風邪が蔓延していると聴いていたので)
    これは、もしや?????
    流行に乗っちゃったかも~
    と、洗面器を抱えガクガクブルブルな一晩を過ごしました。
    眠れない私を横目に、スヤスヤ爆睡な3人。
    寝返りを打つたびに、洗面器を差し出そうとする私。
    ほぼ、完徹です。
    心配をよそに、結局、一晩嘔吐することなく、今朝はケロっとしてました。
    が、少しお腹が緩いのも気になります。
    長男のマラソン大会もあったので、今日は出勤を遅らせてたのですが、念のため小児科を受診しました。
    結果、小児科の先生は「ノロかもね」と。
    3歳になったので、ノロの簡易検査はしてもらえません。
    ノロの簡易検査は、3歳未満の乳幼児と、64歳以上の高齢者、免疫疾患の方等が保険対象なのです。
    白黒つけたところで、元気になってきてる事実は変わらないのだけど、
    一応、医療従事者としては仕事柄はっきりさせておきたいところ。
    職場にて、検査してもらっちゃいました~
    保険適応外なので、もちろん、自費ですよ。
    そして、結果は「白」でした。
    ノロは検出されず。(注:簡易キットなので100%ではありません)
    単なる胃腸風邪なのか、ミカンが痰に絡んじゃっただけなのか。
    とりあえず、ノロわれてることは無かったようです。(と、信じることにしたw)
    布団は捨てちゃったけどね。
    次亜塩素酸ナトリウムを含む塩素系漂白剤を薄めてスプレーボトルで、シュシュシュとやっちゃったけどね。
    もう、洗うのとか考えたら、新しいの買っちゃえとなります。
    それにしても、この胃腸風邪もすごい感染力のようで、
    担任の先生方もダウンしてるようです。
    手洗い、うがい(最近、うがいの効果は疑問視されてますが)をがんばらねば。
    感染症の季節ですね。
    免疫力あげて、太刀打ちしたいところです。
    今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

    スポンサーリンク
    リンク広告