子どもの病気

そして長男、咽頭炎ぶり返す

投稿日:2016年4月27日 更新日:

始まりは、長男(小2)の咽頭炎からだったのだけど。
先週の長男発熱から、長女(5歳)へうつった喉の風邪が、再び長男へ戻ってきたようで。
昨日、学校から帰ってきてから少し微熱があり、今朝起きて咳をしだしました。
って、小児科で書く問診票のような内容だわ[たらーっ(汗)]
so_073.jpg


今日は、長男の小学校の遠足の日でした。
朝から曇り空の微妙な空模様。
天気予報では、雨の予報。
雨雲レーダーをチェックしてみると、9時過ぎから雨雲がどんどんやってくるようです。
長男の熱は37.6℃。
微妙な空模様とリンクしたような、微熱。
咳もしだしてるし、遠足の途中で雨に降られるのは目に見えてるし、で
ここは心を鬼にして、大英断(笑)
小学校はお休みしてもらいました。
GW目前に、風邪こじらせて肺炎とか困るしね。
近場ですが、一応家族旅行の予定も立ててるし。
そんなこんなで。
午前中は実家の母にお願いして、私はパートへ行ってきました。
そして、かかりつけの小児科の夜診へ連れていきました。
長男、長女と、末っ子もたまに咳が出るので、ついでに受診。
上二人は、風邪のお薬を処方されたのですが、末っ子は「薬は必要なし!」との診断。
2歳の末っ子、お薬大好きっ子なんです。
先生に、必死に「せきがでます!」「おくすりください!」と訴えてました(笑)
その後、会計を済ませ、お薬をもらう時に自分の分が無いことに怒り狂う末っ子。
小児科の玄関で泣きわめいていました[あせあせ(飛び散る汗)]
「くすりほしい~~~~!!!!」
ほんと、どこの〇ク中だよ[もうやだ~(悲しい顔)]
窓口のお姉さんも苦笑い。
元気なことは、ありがたいことなのだけど、子どもの風邪をもらったハハには、
雨の中相手するのん、しんどいです[バッド(下向き矢印)]
明日中に復活するぞ!!と、気合を入れて早く寝ます。

レクタングル大

レクタングル大

ランキングに参加しています

ランキングに参加してます

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

natsu

夫と子ども3人(幼稚園、小学生)、実母、猫と暮らしている40代後半主婦の『natsu』です。 小さな診療所で、医療事務パートに勤しんでます。 詳しいプロフィールはこちらから

-子どもの病気
-

Copyright© サザエのつぶやき , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.