子どもの病気

末っ子と、長男が原因不明の発熱です

投稿日:2017年4月6日 更新日:

昨日の午後、お昼寝から起きてきた末っ子。
何やら不機嫌だなぁと思ったら、熱い!


スポンサード リンク
 




熱を測ると、38.3℃。
本人いわく
「あたまいたい」
でも、
「おなかすいた」
昼ご飯も食べずに寝ちゃってたので、空腹だったようです。
食欲は、あるようで
小さなオニギリを3つも、ぱくぱくと食べました。
熱は高いけど、まぁまぁ元気です。
でも、大好きなチョコレートは、いらないといいます。
熱が高いと、甘いお菓子がおいしくないのかな??
そうこうしてるうちに、長男を学童に迎えに行く時間となりました。
昨日は、長女は学童を休んでいました。
特に体調が悪いわけではなく、残り少ない春休みを家でゆっくり過ごしたいというのと、
末っ子の面倒もみてくれるつもりだったようです。
長男を学童に迎えにいったら、何やら不機嫌な顔。。。
「ブランコに乗ってたら、頭が痛くなった」と、こちらも頭痛を訴えてます。
嫌な予感。。。
帰宅後、すぐに熱を測ってみると
37.6℃。
微妙に、熱があります。
二人まとめて、小児科を受診しました。
受診前の検温では、末っ子38.9℃、長男38.6℃まで上昇してました。
あわてて、別待合へ。
先生「インフルエンザかなぁ???」と言いつつも、
意外と元気な二人の様子に、検査をすることもなく。
漢方薬を処方してくれて、終わりました。
結局診断名は、なんだったのかなぁ?と、職業柄気になるところですが。
単なる風邪なのかな?
二人とも「小柴胡桂枝湯」をいただいて帰りました。
我が家の子たち、お薬好きなんです。
漢方薬も、そのまま水で飲めます。
ありがたい。
で、昨日の夜中は、どんどん熱が上がり、長男くんはうなされまくってましたが、
末っ子は爆睡。
今朝も、まだ熱は高かったのですが、
昼過ぎから、37℃台に落ち着いてきました。
漢方薬、2回服用で効果絶大でした[わーい(嬉しい顔)]
春休みも、あと少し。
植物園へ花見に行きたかったけど、雨も降ってきたし。
もう少し、家でわちゃわちゃ過ごすことになりそうです(^^;)


スポンサード リンク
 









ランキングに参加しています

ランキングに参加してます

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

natsu

夫と子ども3人(幼稚園、小学生)、実母、猫と暮らしている40代後半主婦の『natsu』です。 小さな診療所で、医療事務パートに勤しんでます。 詳しいプロフィールはこちらから

-子どもの病気
-, , , ,

Copyright© サザエのつぶやき , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.