最近のコメント

    手裏剣職人な日々

    シェアする

    なぜか、たまにやってくる折り紙の手裏剣ブーム。
    ただいま、絶賛増産中。

    子どもの遊びの一環として、折り紙ってとってもいいと思うんです。
    手先を動かす
    想像力を働かせる
    展開図を読めるようになる
    とかとか、
    いろんな効用があるのは、十分承知なのですが。
    三歳児と、五歳児。
    自分で折りたい!
    けど、ここまでは無理っ!
    で、ここまでやってもらったけど、続きはどうするの?!
    うまくできひんっ!!!
    小さい手裏剣も作って!!!
    やっぱり、自分で作るっ!!!!
    うまいことできひん~!!!!!
    の、繰り返し。エンドレス。



    夕ご飯ごしらの前に始まっちゃうと、ほんとにイライライライラ。。。。
    こんな時、「お兄ちゃんに教えてもらって~」とふってみても、
    彼は知らん顔。
    妹たちの欲求にキリがないことは御見通しのようです。
    あんまりにも、しつこいので、とりあえず見本に1個作ってあげますが、それで収まることもなく。
    昨日も気づけば10個作ってました。
    彼女たちは、手裏剣を量産して、どうするのでしょうか?
    くノ一にでもなるのでしょうか?
    ひたすら、手裏剣を作ってる傍ら、
    長男が「手裏剣入れ」なるものを作って、妹たちに渡してました。
    入れ物いらんし、手裏剣作ってやってくださいって、話しでした。
    手裏剣ブーム、何か違うブームにすり替えたいのですが。。。

    スポンサーリンク
    リンク広告