最近のコメント

    スイミングの夏期講習は、スイミングスクールの体験にもってこいです

    シェアする

    今年の夏は、スイミングスクールの夏期講習を申し込みました。
    末っ子は、講習会の設定年齢3歳に達してないので、参加できませんが、小学校2年生の長男と、年長さん長女の上二人申し込みました。
    プールが少し苦手だった長男でしたが、意外と楽しんでいます^^
    CIMG7924.jpg

    スポンサーリンク
    リンク広告

    プールが苦手な我が子がスイミングの夏期講習に参加

    長男がプールを苦手だと思うようになった原因は、幼稚園の体育教室から連れて行ってもらった、夏期スイミングにあります。

    毎年、夏期の5日間だけ、幼稚園の体育教室(課外)と契約した、市内の某老舗スイミングクラブのプールを使って、水泳教室が行われるのですが、その老舗スイミングは、指導法も老舗で、ややスパルタで有名。

    ですが、オリンピック選手も排出してるだけあって、頑張る子はグングン伸びます。

    うちの長男曰くは、プールが深くて怖かったそうで、指導法以前の問題かもしれませんが[たらーっ(汗)]

    水泳教室の様子を見学スペースから見守っていたのですが、ずーっとプールサイドにへばりついて、順番を友達に抜かしてもらい、なかなか水に浮かぶところまでいけませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]

    それでも、律儀な長男は5日間最後まで参加していました。

    幼稚園のお友達と参加するのが楽しかったようです。
    が、それ以上にプールへの恐怖心は大きかったようです。

    そんな長男。

    小学校のプールは心配したけれど、学校のプールは水深がかなり浅く、楽しい水遊びから始まるので恐怖心なく取り組めています。

    京都市では、3年前に起こった小学校でのプール事故を受け、水深は一番身長の低い子の胸の高さに設定するよう指導されているそうです。

    さらに、ロングビート板の使用も禁止されているようで、私たちの年代からしたら少し物足りないような・・・

    安全第一だし、仕方ないのかなぁ。

    プールへの恐怖心は減ったとはいえ、全然泳げません。

    そんな去年の夏。

    本人は、ものすごく泳げたように言うのですが、検定を楽しみにしていたら、持って帰ってきた証書には、「4メートル」と書かれてます。

    4メートル…

    蹴伸びだけでも、もうちょっと行けそうですが(^^;)

    長女は同じように幼稚園の体育教室から参加した、某老舗スイミングが楽しかったらしく、今年も絶対に参加すると息巻いていました。

    同じ兄妹でも、感じ方はそれぞれです。

    スイミングスクールも、情報源はママ友の口コミが最強

    幼稚園の水泳教室に通わせてあげたい気持ちもあったのですが、長男は同じように通うことはできません。あっち行ったりこっち行ったりは、私の身が持たないので、周りの情報を集め、指導が優しくわかりやすいと評判の別のスイミングスクールの夏期講習に申し込むことにしました。

    ママ友の口コミは、やはり最強。

    評判通りの優しい指導法で、子ども達も楽しく通っています。

    あんなに疑心暗鬼だった長男も、ずっと笑顔で泳いでいるらしく、スイミングスクールの帰り際に、スタッフの方に呼び止められ、スクール生への入会を勧められました。(もちろん、夏期講習会の目的は勧誘にあるのだろうけど、他のお友達は勧誘無かったそうです)

    スイミングスクールに通えば、東大合格率が上がる??

    スクール生への入会キャペーンのチラシには、”東京大学に通う生徒の60%はスイミングクラブに通っていたとの報告がありました。(日本スイミングクラブ協会調べ)”とあります。

    ここは、京都なんだし「京都大学」としても良さそうですが。

    60%って、微妙な数字。

    40%は、スイミングしてなかったってことですよね?

    スイミングは、体への負担が少ない全身運動なのは有名。

    習い事№1になるだけの効果も期待できます。

    が、ピアノも習ってて、まだ一人でスイミングクラブまで通えそうにないことを考えると、ちょっと躊躇します。

    週1でも、固定の予定が入ると、下二人の突発的な予定(通院や、園の行事など)の調整が面倒。

    そこを押し通す程の、気力とメリットを感じられないので、当分は季節限定の講習会で頑張ってもらいます。

    子どもの習い事も、兄妹多いと熟慮が大切です。

    本人の強い希望があると、これまた揺れてしまいますが、今のところそんなに強い希望もないのが救いかな。

    ピアノの方が比重が大きいようです。

    さてさて、スイミングの夏期講習の成果はいかに?

    つづく

    スポンサーリンク
    リンク広告