3人育児

買って後悔したベビーグッズを発表します|出産準備は最小限で

投稿日:2018年10月4日 更新日:

まだまだ高齢育児真っただ中ですが、買って後悔したベビーグッズ、買って正解のベビーグッズを紹介します。

新しい家族が増える!

赤ちゃんがやってくる!

もう、ウキウキわくわく、脳内お花畑ちゃんな妊娠中。

色んな赤ちゃんグッズが気になります。

もちろん、不安なこともたくさんあるので、赤ちゃんグッズに助けてもらいたいっていう気持ちもあったり。

1人目なのか、3人目なのか、上の子との年齢差などで必要なモノ、要らないモノもあります。

3人、乳幼児期を過ぎてこれは無駄だったなと思もうベビーグッズと、これは買ってよかった!を実体験からお伝えします。

これから赤ちゃんを迎える方、出産お祝いを迷っている方の参考になりますよう。

スポンサーリンク

ベビーバスは必要ない?!沐浴グッズは使う期間短いよ

赤ちゃんのお世話のうち、毎日の沐浴は結構気を使いますよね。

ベビーバス←いらない!

沐浴が始まったら、絶対に必要かと言われると、全然使うことなかったです。
1人目の出産の時に用意してました(;'∀')
が、産科で使わなくていいと言われました。

使用期間が短いし、処分するのもちょっと面倒です。

まず、新生児を湯船で温めるということはメリットよりも、デメリットが大きいと言われてたので、ササっとシャワー浴で済ませてました。

日本育児のソフトバスチェア←便利!!

お風呂で片手で抱っこするのが辛くなった時に便利だったのは、日本育児のお風呂用ベビーチェアでした。

折り畳めるので、狭いマンションの脱衣所でも収納に困りませんでした。

座面がメッシュになってるので、そのままシャワーをすることもできます。

寝返りするまでなら、ちょっと寝かせておくことができたので一緒にお風呂に入るのに便利でした。

新生児期~11㎏まで使えます。

寝返りするようになると、目を離すことができないので気をつけて使ってくださいね。

アンパンマンのコンパクトバスチェア←旅先でも大活躍!!

寝返りするようになると、このアンパンマンのバスチェアが大活躍でした。

リクライニングできるので、腰が坐ってなくても大丈夫。

アンパンマンのオモチャが付いてるので、喜んで座ってくれてました。

折り畳めるので、旅行に行くときにも車に積んで持っていきました。

旅先でのお風呂でも大活躍でした^^

スポンサーリンク

ベビーベッドは使わない!物置になるだけだよ~

うち猫いるんです(´・ω・`)

で、赤ちゃんを日中どこに寝かせるの?っていう話しになり、ベビーベッドを購入しました。
(1人目の時)

狭いマンションだったので、ミニサイズを購入して設置してみたけど、、、

ベビーベッド(ミニサイズ)

産院から帰って来て、早速寝かせてみたところギャン泣き。

授乳して、ウトウトしたしベッドへ寝かせてみたら、ギャン泣き。

オムツを替えて、ベッドに寝かせたらギャン泣き。

夜中も、日中も関係なく抱っこしたり、置いたりと結構大変。

結局、当時寝ていたダブルベッドで添い寝するようになりました。

寝返り始めた頃には、ベッドに横向けに寝かせてみたり、クッションで落ちないようにガードしてみたりしました。

そんなに高さのあるベッドではなかったのと、一応ベッドの下にも座布団を敷いてみたり。

気がつけば、ベビーベッドは物置になってました(;'∀')

添い寝すると、良く寝てくれたのと、授乳も楽だったので2人目以降はベビーベッド無しです。

添い寝用のコンパクトベッド←かなりの後悔

3人目の誕生の時に、一番買って後悔したのがコンパクトベッドなるもの。

当時上の子は、5歳と3歳。

ダブルベッドでは寝るのが大変だったので、布団に変えて寝てました。

川の字で寝てたのですが、ここに新生児を寝かせるのは恐怖でした。

うっかり踏まれちゃうんじゃないかと心配だったので、添い寝用にガードの付いたコンパクトベッドを購入しました。

これ、ほとんど寝てくれませんでした( ;∀;)

ちょっと圧迫感があるのかな??

寝かせると、怒るんです。新生児だけど。

結局、新生児も一緒に川の字で寝ました。

ちなみに、授乳しながらうっかり寝てしまい、窒息?なんてことにはなりませんでした。

スポンサーリンク

バンボは、座らない?親の自己満足椅子だと思うの

赤ちゃん椅子のバンボ。

腰が坐らないうちから、おっちんさせられると人気がある椅子。

赤ちゃんが座ってる姿が可愛いんですよね。

じっと座ってて欲しいという親の都合が見え隠れ。

離乳食を始めるにあたり買われる方も多いですよね。

我が家は、お下がりをいただきました。

買わなくて正解でしたw

うちの子は、このホールド感が嫌だったようで、最初は珍しくて座ってくれましたが、すぐに嫌がるようになりました。

ベビービョルンのバウンサー←大活躍!!

バンボよりは、ベビービョルンのバウンサーの方が機嫌よく座ってくれてました。
(バウンサーをベビーチェアと括ってしまいます!)

ちょっと便秘ぎみの時に、ゆ~らゆらと揺らしてあげると、イイ感じで便意を催すようで、うっかりするとシートを汚してしまうことが多々ありました。

手作りでカバーを作ってるところを見つけて購入。

洗濯機で丸洗いできるし、大助かりでした。

使用に関しては自己責任でしたが、我が家は快適に使えてました^^

cloth river(手作りカバーのお店)

ベビービョルンのバウンサーは、3人ともお世話になりました。

ベビービョルンのバウンサーも、折り畳めるので、旅行の時にも車に積んでいきました。

旅館やホテルでも、赤ちゃんの居場所としては大助かり。

これは、本当にいい買い物でしたヽ(^o^)丿

別売りのオモチャも、機嫌よく遊んでました。

ひとまずまとめてみる

無駄遣いした赤ちゃんグッズ編をあげてみました。

抱っこ紐についても、色々と書きたいことはあるのだけど、今回はこの辺で終わらせていただきます。

日々、いろんな便利グッズが開発され、販売されています。

でも、育児って結局はシンプルなことで足りるんですよね。

まだまだ先は長いです。

オムツ代もバカになりません。

出来る限り、無駄な出費は減らして、将来に備えるようにした方がいいと、散々無駄遣いしてヒーヒー言ってるキリギリスなアラフィフ主婦からの実体験からのアドバイスでしたヽ(^o^)丿

抱っこ紐編も楽しみにしててね♪

買って大正解だったバギーは、こちらの記事を参考にしてね。
>>安っ!西松屋バギーfanネオ、大活躍な予感

 

ランキングに参加しています

ポチっと押してもらえる嬉しいです^^

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

natsu

夫と子ども3人(幼稚園、小学生)、実母、猫と暮らしている40代後半主婦の『natsu』です。 小さな診療所で、医療事務パートに勤しんでます。 詳しいプロフィールはこちらから ほしい物リスト公開中

-3人育児

Copyright© サザエのつぶやき , 2018 All Rights Reserved.