100均活用

ハロウィンパーティで盛り上がる手作りお菓子を100均グッズ活用で作りました

投稿日:2016年10月21日 更新日:

10月に入ると、巷ではすっかりハロウィン一色になります。
周囲でも、ハロウィンパーティのママ会やら、子どものイベントやら目白押しです。
持ち寄りパーティで、ウケた手作りお菓子を紹介したいと思います。

 

ハロウイン用の恐怖お菓子(目玉ゼリー)を100均の材料で手作り

持ち寄りパーティで、他の人と被らず、尚且つ盛り上がるモノをと考え、ハロウィンならではの気持ち悪いスイーツを作ってみました。
IMAG0516.jpg
カルピスの寒天で作った目玉。

100均グッズのコロコロおにぎり作るやつで、チマチマ作りました。
詳しい作り方は、クックパッドさんにたくさん出てます。

目玉の黒目の真ん中(虹彩)部分は、羊羹を使いました。
大量にできると、さらに気持ち悪くてウキウキ(笑)
IMAG0518.jpg
大きな瓶に、グレープジュースを入れてプカプカ浮かせようかと思いましたが、
黒目が取れちゃうので、断念。
ファンタグレープでしゅわしゅわゼリーを作って、その上に乗せました。
IMAG0523.jpg
スマホのカメラの画素数が悪くて残念な画像ばかり( ;∀;)

ハロウインパーティ用の魔女の指クッキーと、ひきちぎれた耳クッキーの作業工程画像

材料

生地を細く伸ばして指にします

バタピーを半分に割ります(爪)

バタピーをイチゴジャムで指につめます(血みどろを演出) 耳もイチゴジャムで怖さを演出

焼き上がり、ちょっと焦げたのがまたいい感じにキモイです

 

持ち寄りパーティには、最初から持ち帰り用で包装しておく

魔女指クッキー、ひきちぎれた耳クッキーも、個別包装にしてお持ち帰りのお土産として持参しました。

持ち寄りパーティって、どうしてもお料理の数が多すぎて、余りぎみになりますよね?

最初から、持ち帰り用にラッピングしておくと、お腹いっぱいでも気にせず持って帰れます。

みんなお子様たちに大うけだったそうで、家に帰ってからも盛り上がったそうです^^

 

平日昼間に、子なしで盛り上がった時にはお持ち帰り用のオヤツは喜ばれますよ~

こんな記事も書いてます

ハロウィンコスプレを100均グッズで簡単手作り
ひな祭りパーティでお雛様カップケーキをつくりました

 

ランキングに参加しています

ランキングに参加してます

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

natsu

夫と子ども3人(幼稚園、小学生)、実母、猫と暮らしている40代後半主婦の『natsu』です。 小さな診療所で、医療事務パートに勤しんでます。 詳しいプロフィールはこちらから

-100均活用
-

Copyright© サザエのつぶやき , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.